そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

パンデミックが止まらない(究極の予防策編)。

toyokeizai.net

ああっ!もう・・。悪意のないインフルエンサーが広めちゃったパターンか。自分は「拡散希望」のハッシュタグが嫌いなんだが。特にこういう非常時は「もうちょっと落ち着けよ」とも思うが。

「デマを信じて行動すること」と、「最悪の事態に備えつつ行動すること」は、外見上は見分けがつきにくいがまったく異なる。わたしたちはセンシティブな身の上であることを認めたうえで、慌てたりせずに慎重に状況を見極めながら生活を送ることが求められている。

これに尽きるな。

 

 新型コロナウイルス・・もはや人の心まですさんでしまうとは・・

痛いニュース(ノ∀`) : 【新型コロナウイルス】 山手線車内で「せき」がきっかけで大げんか - ライブドアブログ

コロナウイルスが怖いなら、家の中でブルブル震えてればいいのに。←ツボ

2020/03/04 18:57
撮影した高校生:「マスクをしている女性がせきをしたところを注意する形で『(新型)コロナウイルスなら隣の車両に移動しろ』と強めの口調で」

マスクをしているのに何が問題なのか?咳エチケットしてるじゃねーか。ちなみにマスクは「ウイルスから身を守る」よりも「周りに迷惑をかけない」ことのほうが大きいようです。でもマスクをしてれば安心みたいな人いるんだよねぇ。

 

なぜなら人は自分の信じたいことだけしか信じないから(心理ですな)。その心理を悪用してるのがオレオレ詐欺なんです。何を言っても聞かない人って一定数いるよね。

 

よく考えてごらんよ。ウイルスって細菌よりも小さくて電子顕微鏡でなきゃ発見できないほどの大きさなんよ。そんなのをマスクで全部防ぎきれると思う?

 

 ヒトは一時間に23回顔を触るから、マスクはウイルス感染を防ぐ場合もあるかも? | 五本木クリニック

そうか・・無意識に触ってしまうのか(汗)。そういやマスクあると口に手がいかないよな(当たり前なんだけど)。で、気になったのがその中に出ている論文の結果で

●26人の医学生を対象とした。

●28人は1時間に23回、顔に触れていた。

●顔に触れたうち、44パーセントは粘膜だった。

●粘膜のうち、口が38パーセント、鼻が31パーセント、目が6パーセントだった。

犯罪小説などで指紋を全部ふき取ることが難しいように接触感染ゼロというのも不可能に近いしな。鼻は鼻毛がある程度フィルターの役目をしているので感染の確率は口よりも低いかと(どうやら線毛は寒さと乾燥に弱いらしい)。

 

線毛運動を大切に考えたうがい薬 | 研究トピックス | ライオン株式会社

ヒトは1日に約2万リットルの空気を呼吸、口や鼻から入った空気は、のどを通り気管を経て肺に入ります。こうして吸い込んだ空気には、ほこりやばい煙、カビ、細菌、ウイルスなどの異物が含まれています。空気の中の異物を肺まで届かないようにガードしているのが、咽喉から肺に至る気道の内壁を覆う粘膜と線毛です。

 

ウイルス騒動が去るのをブルブル震えながら家の中に閉じこもるのも社会経済が成り立たないし却って気が滅入っちゃう。この際、接触感染は諦めましょう(をい)。

 

考えたんだけど。手についたウイルスは洗い流せば感染リスクを防げるはずだからウイルスを体に取り込まないようにするのが大事なのかと。どうあがいたってウイルスは身の回りにいるのだから粘膜から侵入させないようにすれば無問題(かな?)。

 

いくら接触感染いうても手の皮膚から入り込むという強力なものではないしね。

 

そこで自分のとった対策として。手洗い、うがいやエレベーターのボタン類などを手で触らないようにするのは 勿論のこと素手でモノを食べないようにしとります。

 

かといってパンやおにぎりは素手なんですが(手袋して食べる人いないしw)。ファーストフードも極力控えるようにしました。ま、よんどころない事情で食べる場合は除菌シートで手を拭いたり手洗いをちゃんとしてますが。

 

あと気を付けてるのがお菓子類。これも素手ですよね。そんなときにはお茶でも飲んでウイルスを胃に流し込んじゃう。胃液がやっつけてくれるはずw。でも胃に入るまでの粘膜に付着したらアウトなんですが(汗)。何かを一緒に飲んで胃まで流し込むというのも感染リスクを下げるかと思うのですよ。

 

 

【要注意!】手作り布マスクはウイルス感染リスクが高まる可能性あり。 | 五本木クリニック

 

と、ともかく。「コロナ怖いー!(llllll゚Д゚)ヒィィィィ」と怯えて暮らすよりも敵を知れば対処できるかもです。ウイルスは日照時間が少ない冬場に活躍するんだぜ。頑張って乗り越えようぜぇ。

そんなパンデミックより僕と踊りませんか?

( ゚д゚)ノ  ジャ、マタ!