読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

「ジャンボタニシ」とかけて「はてなスター」ととく。そのココロは・・

別にあっても構わないが増えすぎると迷惑でしょう。←うまい。座布団一枚(誰も言ってくれないから自分で言ってやるw)

 

こないだ某NHK『所さん!大変ですよ』でジャンボタニシの話題をやってたのね。

www4.nhk.or.jp

タニシは水槽に入れると水を浄化してくれるという話は聞いたことがある(浄化するというよりは餌の食べかすを食べてくれるらしい)。タニシを水槽に入れたことのある人もいるかと。このジャンボタニシは1匹もあれば充分でしょう。なんでも外来種なようで。

 

f:id:brimley3:20161219191612p:plain

これが普通のタニシ。

 

f:id:brimley3:20161219190544p:plain

ジャンボタニシ。で、でかっ(汗)。

 

f:id:brimley3:20161219191819p:plain

これもタニシ(谷村新司)。

 

 

近年、平坦部の水田の周りや水路の壁面に鮮ピンクの卵塊をみることが多くなりました。これは、ジャンボタニシの卵です。ジャンボタニシは、正しくは「スクミリンゴガイ」といい、在来のタニシに比べ大きいことからジャンボタニシと呼ばれています。原産は南アメリカのラプラタ川流域で、1981年(昭56)に食用の為、輸入されましたが、在来のタニシに比べ、味が劣ることから、採算がとれず、養殖が中止、放置され野生化したのが、西日本を中心に各地に広がってきました。

ジャンボタニシ/奈良県公式ホームページ

 ふむふむ。なるほろ~。某NHKでもやってたけど養殖してたのかぁ。つか泥臭くないのかなぁ?繁殖力がもの凄いのだそうで(汗)。野生化しちゃったのね。

 

f:id:brimley3:20161219192915p:plain

ジャンボタニシの卵。わー。毒々しい色だなぁ(汗)。こんなんが沢山・・

 

 

f:id:brimley3:20161219193939p:plain

こんな鬼のように大きなタニシがわらわらと稲を食い荒らすのだ。三度の飯よりご飯が大好きな自分にとってはジャンボタニシ許すまじ。農家のことを考えろ!

 

でも人間も知恵を出していろいろ対策しています。タニシ駆除は農薬が一番だけど最近は健康志向からか無農薬が大流行り(というか安心だし)。それでアヒルを放し飼いにしたりスッポンを用水路に放流したりするんだね。テレビの冒頭でやってたけどスッポンは盗まれるらしい(汗)。スッポン料理の時期やし・・(滝汗)。

 

 そんなタニシの特性を生かして見事共存に成功した例が。憎きタニシを雑草駆除に上手く利用したのは良いアイディア。こういう方法思いついた人は本当に天才だと思うわ。

 

その方法とわ。タニシは確かに稲を食いますが。それは田植えしたばかりの柔らかい苗をタニシは好んで食べるそうです。苗が十分成長した稲は茎が固くて食べない。それにタニシは自分の身が隠れる位水があると活発に動くが水位がないと動きが鈍くなるそうで。これを利用するんですよ。おくさん。

 

まず田植え時期には水を少なめにする(ジャンボタニシが出るくらい)。そうするとタニシの動きは鈍くなり、苗が食い荒らされるのは最小限に留まります。そして苗が育ってきたあたりで雑草も増え始めます。そのタイミングを見計らって十分に水を張ります。

 

するとどうでしょう。ジャンボタニシの動きが活発になってまだ生え始めの雑草を食べてくれます。タニシは苗じゃなくとも茎の柔らかいものであれば雑草でも食べてくれるのですね。これは目からウロコですよ。ぐっじょぶ!たにし。

 

f:id:brimley3:20161219191819p:plain

いや、あんたじゃないからw。

 

でもこの方法は水を張るタイミングにかかってくるので万能というわけではなさそうですね。『ナウシカ』みたく共存してもらいたいなぁ(おーむ、森えおかえり。ここはあなたの住むところじゃないの)。

 

★★

 

はてな村にもジャンボタニシはてなスター)を嫌う者も結構いて。中には☆付けなくする仕様に設定したという人まで。自分もそうだったけどね(今は諦めて元に戻したけど)。管理画面で☆付けなくしてもブコメには付くしねー。「☆ばかり付くからはてブされねーじゃんかよぅ」と言う子もいるけど。☆仕様やめたらその分、ブクマされやすくなるわけではないからね。

 

☆好きな奴はブクマなんかしない。ただそれだけのこと。たまーに☆つけてブクマするという二刀流はいるが極まれ。

 

そんなはてな農民の嫌われ者ジャンボタニシ(はて☆スタ)。はてな村では新着(苗)の時はイッキに付くが稲に成長してもたまに☆が付くということが本物ジャンボタニシと違う点かな。この稲状態(過去記事)に☆が付くのは結構ありがたいのですよ(読んでくれたということだから。でもブクマの方がもっと嬉しいけど)。

 

なんとかジャンボタニシ(はて☆スタ)と共存はできないもんかのう。そこで考えたのが☆のランキング。でもこれは村の有志がやっているのも多くはてな公認であっても公式ではないからブクマとは違いありがたみが薄い。

 

それに「互助会」などと言われそれでも反発しながらブクマし合う人がいるのは拡散能力があるからなんです。それ以外に考えられないかと。ポチポチするだけの☆だったら仲間内でいくらでもやり合えばいいのにブクマに拘るのは「アフィリ、アドセンス貼ってあるのだからいろんな人に来てもらいたい。沢山クリックしてもらいたい」という心理なのかもね。知らないけど。

 

だって☆なら「気づきを与える」為だけにしか存在しないから。手動のあしあと機能だし拡散されることはない。それだったらいろんな人が興味持って見に来てくれる可能性を秘めたブクマの方が喜ばれるわけだ。それにツイッターと連携させれば尚広まる可能性だってあるしね(あくまでも可能性だが)。

 

 

はてな農民なめんなよ。

ジャンボタニシとの共存は可能だろうか?『ナウシカ』みたいな感じで。

f:id:brimley3:20161223183047p:plain

 「動いちゃらめぇぇ!体液が出ちゃう。あーっ!」は名言だなぁw。