そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

マーヴェルにしては小粒感満載なんだけど愛おしくなる『アントマン&ワスプ』。

主人公が泥棒というシチュエーションだけでもう「スーパーヒーローじぇねぇな」感ムンムンしてますがね。『ラプンツェル』も主人公が泥棒だけどな(デズニー繋がりで)。

 

やはりマーベル印はオープニングのパラパラ漫画から入るロゴが格好ええ!ロゴも進化してるなぁ。で、見始めて気づいたのですがアントマンアベンジャーズの仲間だったのね(すっかり忘れてた!)。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にアントマンを参戦させなかった理由について脚本家のクリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーは「アントマンというキャラクターの雰囲気は『インフィニティ・ウォー』のダークでシリアスなトーンと合わなかった。『アントマン&ワスプ』が数カ月後に公開されることを考えれば尚更だ。『アントマン』はとても楽しく、陽気なシリーズです」とマルクスは説明する。

アントマン&ワスプ - Wikipedia

なるほろ。だから敢えて『インフィニティ・ウォー』に出演させてなかったんだ。でも話はアベンジャーズと繋がるという脚本は考えてるなぁ。MCUの世界観は『LOTR』ぐらい凄い。

 

金ローで『アントマン』やったのでその流れから続編を見たという「初MCU」の人もいるかもしれません。今作の『アントマン&ワスプ』はそんなアベンジャーズを知らなくとも単体で楽しめますがほんの少しだけアベンジャーズ絡んできますので細かい設定がわからないかもしれません(「そんな細けぇことはどーでもいいんだよ」という人は別ですが)。

 

時系列から言うと『アントマン』→『キャプテンアメリカ シビル・ウォー』→『アントマン&ワスプ』なんですな。アントンは『シビル・ウォー』でリクルートされてアベンジャーズ同士で戦うのですが。その2年後(正確にはもう少しで2年経つ)が『アントマン&ワスプ』なんですよ。

 

劇中でFBIに監視されているのですがアントンは「ソコヴィア協定」に違反したため(『シビル・ウォー』で戦った為。アベンジャーズがソコヴィアで戦ったのが原因だけどね)軟禁状態になっていたのです。家から出たら即逮捕だから前科のあるアントンは娘のためにも従わざるを得なかったという設定で(これ、MCU知らなかったら「何故?」なんですよ)。

 

それを知らないと何故ハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)が激おこプンプン丸なのかわからないわけですよ。ま、彼は気難しい設定だからいつも怒ってるけどさ。

 

そして。アントンがアベンジャーズ仲間だったのかわかるのはラストのおまけ画像シーン。「あ、サノス指パッチンだ」と思い帰っていろいろ調べたら『アントマン&ワスプ』と『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』の時系列は同じなのね(アベンジャーズが戦ってたのは地球じゃないから繋がってないように見えたんだ)。

 

MCUマジで凄いわ。

 

★★

 

アントマン』シリーズはMCUながらアベンジャーズと一線を画すのは主役キャラと同じくらい脇キャラも濃ゆいということ。『インフィニティー・ウォー』ではGoG(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)がお笑い担当だったがGoGは全員主役級クラス。脇キャラが良い味出しまくってるのは『アントマン』のみ(スコットの親友という設定なのでヒーロー関係ないし)。

 

ペーニャ!ペーニャ!マイケル・ペーニャ

 

ルイス(マイケル・ペーニャ)のキャラは脇役ながら最強!日本語吹替版はブラマヨ小杉かよw。前作同様畳み掛ける早口がサイコー。ここまで強烈キャラは脇役ながら天晴れですよ。MCUでは『アイアンマン』のハッピー(ジョン・ファブロー)や『スパイダーマン』のネッド(ジェイコブ・バタロン)が脇キャラ選手権でも1、2位を争うがw。

 

ペーニャの濃ゆさには力及ばず。リドリー・スコット作品『オデッセイ』で乗組員の一人を演じていたが。ペーニャ、科学者に見えねーw。エリートに見えねーw。やはりペーニャは庶民派でしょう。『アントマン』のようなコソ泥が似合いすぎ。

 

つか今作ではセキュリティ会社の社長になってたのね。元泥棒のセキュリティ会社なんて使いたくねーw。

 

そんな脇キャラのペーニャ。ハンク・ピム博士の元同僚役でローレンス・フィッシュバーン出てくるのですが(『スーパーマン』でロイスの上司役だったな。DC見限ったかw)。フィッシュバーンと同じくらいな出番。ペーニャはそれほど重要キャラじゃないのに。

 

coco.to

ペーニャ人気に嫉妬w。ほとんどのコメントがペーニャで持ちきりさ(嘘)。

 

 

ストーリーは至って単純な「追いかけっこ」。カーアクションは車が小さくなったり元に戻ったりと捻ってるなぁ。キティちゃんのペッツが大きくなるシーンはポール・ラッドのアイディアだそうで。ワスプが強かった。敵キャラのゴーストも強い。

そんなアントンより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ