読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

やはり決め手は「リピーター」なんだな。

NHKニュースで。「日本に来る外国人観光客はリピーターが多い」という情報を流していて。なるほろ。1度目より2回以降のお客さん多いのかぁ。韓国人が多いとか(福岡・博多だから近いしねぇ)。

 

日本に来る観光客数の国別ランキング!え?1位は中国じゃないっ?

 

  1. 台湾
  2. 韓国
  3. 中国

だそうで。これは納得。都心に行くと韓国人、中国人多いし(あー。ちなみに上のサイトは某NHKのではありませぬ)。それに台湾の人って日本が大好きなのよ。韓国や中国に比べると反日の人少ないんじゃないのかなぁ。

 

韓国が堂々の第2位です。しかも前回は1位ですし、今回も2位に落ちたとは言え観光客数としては10%以上増えています。最近の嫌韓で日本から韓国への旅行者は激減しているのに韓国から日本に来る観光客は増えているんですね、、、、、違和感しかないですね。

これってどうゆうことなんですかね?日本のことは嫌いだけど、日本の観光地や日本食を食べたい?日本製品は自国のライバルで不買運動を推奨するけど買い物には来たい?

 典型的なステレオタイプでつね。日本を嫌う韓国人いるのは確かだけどそれは極一部。テレビの影響からか「木を見て森を見ず」なんですよ。つか今の韓国人は反日感情と観光は「これはこれ、それはそれ」と考えているのではないかと。「選挙では反日を煽れば優位になる」と池上彰も言ってたし。

 

 それはそれとして。ブログの世界でもちゃんとリピーター(信者)は存在しまして。

 

なんですな。自分の考えるリピーター(信者)はいろんな種類がありまして。

 

  1. 読者登録のリピーター
  2. はてブブログランキングのリピーター
  3. 検索リピーター

大まかにこんなもんかと(自分の経験上)。だいたいリピーターは何度も来る人なんで「そんだけ気に入られた」と自信を持ってもいいかと。

 

1.読者登録のリピーター

これは「まんま」ですかw。ある意味直球。同じブログサービスどうしなら「読者登録」だけどfeed登録までしてくれるというのもありがたいですね。

feedmeter.net

ごにょごにょ計算して★を付けてくれるので(最大★3。更新頻度は■)どのくらいの数なのかわからんのですが。ここの「読者登録」も数に入っているのかなぁ?最近★が2つになったしね。あんまり更新頻度は当てにならんみたい。しばらく放置しても■4つくらいあったし。

 

2.はてブブログランキングのリピーター

ブクマすると今度はそのブクマページから度々訪れるということを自分はしますね。あと同じような感覚でブログランキングもありだよなーと。気に入って「応援ポチ」するくらいだから今度はブログランキングから来る可能性も大いにあるかと(タイトル覚えてるはずだし)。

 

3.検索エンジンリピーター

うちの場合はブログ、ブクマ経由よりもダントツで検索経由が多いのです(もう笑っちゃうくらい。はてブロ経由は全体の1パーセントだもんw)。右サイドに貼ってある「アクセスの多い記事」ブログパーツは当然ながら検索経由でのアクセスです。なんと2年前の『キャリー』レビューが未だに人気(現在3位というのが自分でもびっくり)。これは同じキーワードで何度も来る人もいるよね。絶対。

 

 

f:id:brimley3:20161218174616p:plain

それはピーターやぁ。ちょっとこの歌に興味あるかもw。

そんなリピーターより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ