読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

「返報性の原理」は誰でも通用するものではない。

www.hibinonikki.club

ふむふむ。特に気に入った箇所は・・

 

はてブ返し・読者購読返し

一部のユーザーがこよなく愛する機能。「ブログ開設からたった〇〇日で~~アクセス」などという記事を書く輩は特に読者購読を積極的に申し込み、積極的に他者の記事にブックマークをしている。

 

特に主だった害はないので、別にコメント返しや読者購読返しをしなければいいだけなのだが、本当に自分のブログを読んでくれる希少なユーザーを見逃すという少しだけ困ったことも。

 あるあるw。そうか・・だからウチの読者も「寄せては返す波のよう」に増えたり減ったりしているわけなんだな。読者登録されたら半沢直樹みたいな感じでやり返す(もう半沢直樹は古い?)というわけではないんで。

 

というか。読者登録するのは別に構わないのだけどダッシュボード内の「購読中のブログ」がカウントされまくってうるさいうるさい(汗)。そんなたくさん登録したわけでもないのにものの数分でどんどんカウントが増えてゆくという恐ろしさ。怖くってリロード出来ないっす(しないけど)。

 

どんだけ毎日更新している人がいるんだよ。

 

「返報性の原理」は例えでいえばスーパーの試食があるのです。試食したら買わなければならない・・というわけでもなくその場では買わなくとも次に来たとき手に取ってしまう。試食おそるべし。人間心理おそるべし。

 

でも全員買うわけではないですよね。特にお子ちゃまは。「悪いなぁ」と思ってお小遣いで買う子はいるのだろうか?

 

ま、それは置いといて。ネットの世界でもこの「返報性の原理」は通用しますね。「ブログランキングに参加しています。応援ポチっとお願いします」に「ポチしましたー」「ポチしましたー」というやたらクネクネしてるアレですよ。あれ。お願いするのは「ああ、モチベーション上げたいんだなぁ」とわかりますが何で「わざわざ私がクリックしときましたよ」めいたことを言う?あざといなぁ。

 

私がクリックしたんだから今度はあなたがクリックしてね(はあと)。

 

そんな暗黙の了解だとか(汗)。う、うざい。こういうのって見返りを求める感がむんむんしてますねー。純粋じゃないなぁ。

 

見返りを求めない愛ほど美しいものはないのです(愛じゃないけど)。

 

f:id:brimley3:20150609185633j:plain

 愛じゃよ

 

はてな村界隈では個人ブログにブクマすると☆が帰ってくる現象が見受けられます。それは多分「あいさつ」程度なんだろうけど。自分はそんな社交辞令が嫌で☆仕様を外しました。でもブコメに☆付けられたりして(ま、いいか)。

 

自分は経験ないんだけど(気づかないだけ?)ブクマしたらブクマされるということもあるようです。でも言及トラバと違い全く同じ記事をブクマし返すなんてことはできないわけでw。中には「こっちが散々ブクマしてるのにブクマしないだなんてけしからん(ぷんすか)」なんて痛い子も出てくる始末。

 

ミクシィ読み逃げ事件じゃないんだからさ。ま、あれは釣りだったけどね(心理としてはアリだよね。つか「釣り」なんかせずともほっときゃ賛同する人出たのに)。

 

そんなの自由恋愛じゃ(愛じゃないけど)。

 

f:id:brimley3:20150609185633j:plain

愛じゃよ

 

 

結論として「期待しなきゃいいのだよ」。帰ってくる帰ってこないは人それぞれなんだし。リアル挨拶でもしない人はしないしね。

そんな愛より僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ