読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

はてな村はzenback人気ないなぁ。

はてな

miraihayarou.jp

ぜんばっく。個人的には大好きなんで貼ってるんですけどね。重くてなかなか表示されなかったりするけどね。

 

でもいいの(by悦子)。

 

マジではてな村だけですよ。こんなに人気ないのは。やはり「重い」という意見もあるのでねー。でもカスタムできるから要らないボタン外しちゃえば多少は良くなるかな(ハナクソ程度だけどさ)。

 

zenback貼り付けた当初は「内部リンクにはならないけど自分の記事も数件表示されるからいいかな」程度だったのですよ(説明しよう:ブログパーツってgoogle先生は内部リンクとして認めてないらしい)。でも今じゃ「関連するみんなの記事」としてzenbackユーザーの記事も表示されるからそれもチェックするかな。

 

こないだ「はてな村奇譚」のこと書いたらzenback関連するみんなの記事が全部「はてな村奇譚」だったのにはビックリ。つかアジコさんzenback貼り付けたの?

 

でもやはり重くてタイミングで表示されたりするんだけどね。自分の経験上、どうやら一度表示されると固定ぽい。リンク切れあってもそのまま表示されとるし。検索経由のアクセスが多い記事は早く表示されるみたい。よくわかんないけど。

 

それはそれとしてですね。「なぜこうもzenback人気ないんだろう?」と考えていたらブログパーツはおろか内部リンク、アフィリやアドセンスに至るまでクリック率悪いのは昔からだということに気づき(サブでやっているseesaaはアクセス一桁だがゼンバック経由あるし)。

 

 はてなは新着至上主義及びテキスト大好き人間が多い。

前に「はてな住人は新着至上主義が多い」というようなこと書いたけど。ま、はてなブックマークの影響からか新着にすぐ飛びつく人も多いのです。でも最近は「はてな村の血」が薄まったのか(要は移民や新参者が増えた)新着至上主義ということは少なくなりましたが。でも画像満載のブログよりかはしっかりとした文章のほうが人気だよ。

 

人は興味あるものしかクリックしない。

ここがポイントなんですがね。普通にそうなんですがはてな民は「特に」なんです。たとえばあなたはAさんの信者だとします。教祖様の書くAブログのファンでよく閲覧しています。紹介でも言及でもなんでもいいんだけどたまたまAブログにウチのURLを貼り付けたとします。さてあなたはクリックする?答えは「クリックしません」。というか確率は非常にすくないかと。なぜならあなたはAさんの信者だからたとえ紹介だったとしても「教祖様」と同じくらい面白いかまたはそれ以上だとは到底思わないからなのです。

 

マネタイズできるのは極一部の人間。

巷でよく耳にする「カリスマアフィリエイター」などは本なんか出してますねー。でもその本の通りにやって「おいらも鬼のように稼いでるよ」っていう人いる?ま、居たとしても言わないだけなんだろうけどさ。そういう成功例はその御本人だからであって真似ても無駄なわけですな。それに「本の通りにやったのに儲かんないぞ。金返せ!」なんて人いる?はてな村でもマネタイズに専念している人多いけどはてブ常連組だったり読者めちゃくちゃ多かったりするのです。でもはてな住人はテキスト大好きなんでアフィリ、アドセンス等のクリック率は結構低いんじゃないですかね。

 

 

でも自分は好きだな。ぜんばっく。笑っちゃうくらいクリックされないんだけどね。

そんな「おとなり日記」(もとい「関連するみんなの記事」)より僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ