読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

【はてな村超初心者の皆様】ネタ切れになったら奥の手を使おう!

はてな

f:id:brimley3:20150508192925j:plain

それは孫の手w。

 

これは誰にも言えることなんだが。スランプとかネタ切れとか絶対にきます。でも「毎日更新!」と自分を縛ったが故に記事の質が落ちてしまうなんて本末転倒ですね。読者だって馬鹿じゃないから「あれ?ちょっと違うぞ」と気づくもんです。

 

そして。どの世界でもそうなんですが一度失った信用を取り戻すのは難しいのですよ。

 

そんなネタ切れになった時の対処法。・・になるかどうかなんですけど。

 

ニュースの言及。

ま、これは普通にネタとしても有効利用できるけどw。要するにポータルサイトによくある時事ネタやアクセスの多いキーワードから記事をいくらか拾ってきて言及しちゃえばいいのだ。ただしまんまコピペは著作権が絡むのであなたの意見をしっかり述べることが前提です。

 

ブログの言及。

これはトラックバックすな。はてブロはTB出来ない仕様なんですけどね(なぜトラバできないのかというとはてな村はたまに修羅場になるから。嘘だけど)。はてダ時代は(ダイアリーはトラバ出来たので)言及リンクしまくりで議論しまくりだったな。だから「はてなはクセがある」と言われてたんですね。今はそんなことないけど。

 

増田記事を使う。

マスダという匿名ブログがはてな界隈では密かに人気。つか他のブログサービスじゃ匿名ブログなんてないでしょう。で、この増田。いろんな人が匿名で書くもんだから当然面白い記事はブクマされ。そんなホッテントリした増田記事(あくまでもブクマが多い有名な記事)を利用しましょう。言及しても良し反対意見書いてもよし。はてブ常連だったりするとブクマされちゃったりします(あくまでも有名人だけど)。

 

言及するのはいいけどネタ元には敬意を払ってね。

たまに見かけるのだけどコピペだけしてあたかも「自分の文章ですよ」と見せかけている記事。パクツイか(あれ?パクツイだったらツイッターだなぁ。ブログは何だろう?転載か)。これは完全に著作権違法なんですが。NAVERまとめも完全にブラック。引用元を表示するだけじゃだめなのですよ。コピペが主となってはダウト。あなたの記事なんだからあなたの意見を書きなさいよ。

 

ブラック企業は許しません。

企業ネタじゃないんだけどw。はてな村でもたまに出てくるのが不正行為を許さないぞという歪んだ正義むき出しにしているネタ。ま、確かに気持ちはわかるけどね。はてブなんてその代表例でしょう。なぜなら新着エントリ入りするには早く3ブクマ集めなきゃならないので。それを逆手にとって友達に頼んでブクマしてもらうとかそういうことを記事に書いちゃう子もいるんですよ(キジも鳴かずば撃たれまい)。案の定炎上しちゃいますね。

 

 

ま、なんにせよ。「力を抜いた」記事というのが「渾身の力をこめた」な記事よりもブクマされたり検索されたりするものです。が、ダラダラした記事になってしまったら(それが続くようなら)読者は離れていくかも・・ですねぇ。

そんなネタよりボクと寿司ネタ握りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ