読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

ある程度記事が溜まったらseo気にしなくともいいんじゃないかな。

ブログ論もどき

 seoサーチエンジン最適化)はたまに「seo対策」と書く人もいるけど「最適化対策」となってしまうので単に「seo」でもいいのでは?という説もあります(「検索エンジン対策」とかね)。

 

ただ、はてなブログは元々、SEOには強い仕組みなので、SEOに関しては気にしないでエントリー数を増やすのが一番実は良いと僕は思っています。 結果として、SEOは後からついてくるモノにしてしまった方がブログを書く上での楽しく書けると思っています。

【超初心者用】はてなブログを書く上で行っている内部SEO - 鈴木です。

 はっ。今気づいたんだけどこあら鈴木の【超初心者用】と自分がたまに書く【超はてな村の皆様】が微妙に似ている。くそー。

 

brimley3.hatenablog.com

たぶん、こあら鈴木もこういうこと言いたいのだと。毎日更新はアレだとしても週に数回更新してりゃ1年以内には100記事以上になる計算。seoって早い話が「検索エンジンの上位に表示されようぜ!」なんだから沢山キーワードあったほうが有利に決まっている。それに検索した人ならわかると思うけどキーワード1つだけで検索すると膨大にヒットしちゃうので2つくらい入れて検索しちゃうのかと。

 

確率の問題かと思うのです。ブログ初めて数週間しか経たなかったらどんだけ更新したって数年やっているブログよりもキーワード数が劣るに決まっている。それに検索って「相手あっての物種」だしねw。

 

それにはてなseoめっちゃ強いし。極端な話はてなブログ(またはダイアリー)はseo気にしなくともいいんじゃないかなぁ。はてなさんが頑張ってるからね。

 

 

seo云々よりもより多くの記事を書いたほうが得策。それと検索エンジン経由以外のアクセスを期待するなら記事タイトルにも拘るべし(なぜならタイトルしか表示されないから)。

そんなseoより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ