読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

「ゆとり」に学ぶ。読者の増やし方。

ゆとり君こと『ゆとりずむ』のなかのひと。「最近頭角を現してきてるな~。面白いもんな~」と思っていたら既に読者が四桁。すご。

 

本人は気づいていると思いますが。ここまで人気なのは記事のおもしろさに加え(もちろん基礎がしっかり出来てないとダメだというのが前提)プラスアルファとして「隠し味的な」なにかがあるのだと思います。

 

たしかにポータルサイトのような人が集まりやすいところには必ずアクセスあるのですが(要は「人が人を呼ぶ」というやつ)。はてな村内でも無意識にゆとり君のようなことしているブログあります。それは大抵読者も増えています。つまりバズる(バズもどきも含め)とそれだけ多くの目にとまりやすくなりブクマされる回数も読者も増えるという仕組み。

 

www.yutorism.jp

特にインパクトあったのがこの記事。ゆとり君は「ブログ記事ランキング」とかよくやるんだよね~(*´∀`*)。サイト内検索で「ランキング」と入れたら出てくる出てくる。よほど好きなんやね~(*´∀`*)。つか日本人はランキング好きやし(昔のベストテン番組とかもヒットしたしな)。

 

この記事のすごいところは「リンク貼ってある」ところ。つかそれがアクセスアップのキモでもあるのです。なぜかというと「お知らせ通知」が来るから。たいていがリンク貼られたら見に来ます。これはトラックバックみたいなもんですな(だってアダルトサイトにリンク貼られたら嫌だもんね)。

 

その上、『ゆとりずむ』は面白いしブレない記事が多いから人気なのかも。ゆとり君は人気に拍車をかけるようなことをしているのだよ。

 

でもこれは手作業では難しすぎる。プログラムを組まなきゃアカン。つかめんどくさい。ここまでしなくとも無意識に「リンク貼りしていてしかも相手先にも喜ばれる」という記事書いている人もいます。たいてい読者も多いです。

 

それは「自分が登録しているブログを紹介するよ」というもの。ね、これなら誰でも簡単に出来るし。それに自分のお気に入りだから悪意のほとばしった文章でもないはずだし(disりじゃないしw)。これは結構簡単にアクセス稼げる。でも時間かかるけど。

 

それに紹介された人がやってくるのは勿論のことブクマしてくれる可能性も高くなるのだ(あくまでも可能性。返報性の原理を利用してそんなことやるとガックシするかもよ)。人気者のブログを紹介しても気づいてくれない場合多いが自分と同レベルの「読者もまぁそこそこいる」ようなブロガーはブクマしてくれること多いです(自分の場合)。

 

 

「ゆとり」じゃないですが。なにか?