読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

記事ストックのすすめ。

ブログ論もどき

はてブロは予約投稿できるようになったので休みの日はある程度記事をストックしています。だいたい土、日を「ストックする日」と決めてるのでその日は更新しないようにしています(でも気まぐれだからな~)。 

 

上記のように、わたしの下書きフォルダには既に3本の書きあがったブログがあります。これらを取り急ぎ「明日」「明後日」「明々後日」に投稿されるように予約投稿をしておくのです。突然の仕事に追われたとしても、3日間は自動で記事が投稿されます。常に仕事が最優先のスタイルを変えずに、毎日更新が可能なのです。

ブログを毎日更新する秘訣は「予約投稿」と「ストック作り」 - 接客業はつらいよ!(旧:ケイ・ソリューションズのお仕事公開日記)

 予約投稿すると「毎日更新している」ように見せかけることができます。ストーカー対策にもなるしね。ストーカーはアレだとしても日記に「どこそこ行った」と書いたら詮索する人に「あんた、こないだ行ったでしょ」と言われたり。それに「今度の何曜日に行きます」と書いたら泥棒さんにも目をつけられたり(そんなことないか)。

 

 あと記事ストックはこんな利点が。

 

たとえば「接客で大失敗した!」というネタを思いついたとします。そのとき思い出した失敗はひとつ。とりあえずこれを「下書き」のところにメモっておきます。そうこうしているうちに、「そういえばあんな失敗もしたなぁ」とメモが足され、5つになった時点で記事にしました。それがこれです。

ブログを毎日更新する秘訣は「予約投稿」と「ストック作り」 - 接客業はつらいよ!(旧:ケイ・ソリューションズのお仕事公開日記)

まだうpしてないからいくらでも直せるんですよね。「真夜中のラブレター」的な何か(批判だったら尚更だよね)。自分もストックしておいた記事に「あ、こんなネタ思い出した」「ちょっとこの文では意味が伝わりづらいな」と追加したりしますね。ま、更新してから誤字脱字に気づくというのはしょっちゅうなんだが(汗)。

 

土、日に書いた記事を適当に振り分けるのですが。なぜ土、日に更新しないかというと「休みに更新する人が多いから」という記事を見かけ。月~金のほうが更新記事が集中しないそうで。それもそうか。

 

予約投稿の話が出たついでに。

 

日にちはいいが何時頃に投稿します?いろんなサイトを見て回った結果、ターゲットによって違う人が多いようです。学生やサラリーマンに読んでもらいたいなら通勤・通学の時間帯。主婦なら家事や育児がひと段落つくお昼頃とか。

 

自分はだいたい08:00の通勤・通学客をターゲットにしています。というかフォロワーの活躍時間を調べていろいろ時間を変えて更新してみました。そしたら8時頃がちょうどいいんじゃないかと。フォロワーのアクティブ時間なんてフォロワー増えれば変わっちゃうし目安にしかならないんですけどね。

 

それよりも。ウチは検索エンジン集客が圧倒的に多い(毎日90パーセント以上というのはどうよ)ので時間帯関係ないのですがね。あくまでも「早い時間にブクマする」はてブ狙いでしょうねぇ。はてな住人は「新着命」ですから。

 

 

そんなストックより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ