読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

更新頻度が大事なんじゃない。続けることが大切なんだ。

ブログ論もどき


「気付いたらやっていること」があなたの才能。 - 人生いつも三日BOSE

なるほどなぁ。よし!自分も言うぞ。氷結ストロングの力を借りてw。

 

「更新頻度ってそんなにこだわること?」

ということです。更新頻度にこだわっている人って、ブログを書くことが義務化していて、あまり好きじゃないでしょ?そういう人はブロガーにあまり向いていないと思うんだよな…今日はそんな記事を書こうと思います。氷結ストロングの力を借りて!(笑)

毎日更新は素晴らしいことだと思います。が、それに縛られちゃうと後々辛くなるんじゃないかな・・と思うのです。縛っていいのはSMだけだお。確かにプロブロガーのコグレマサト氏は本に「毎日更新を」と書いてますが(どうやら日課のように書いてないと気持ち悪くなるらしい)。

 

ま、それは人それぞれなんでw。

 

だから、更新頻度についてどうのこうの言っている人の気持ちっていうのが、いまいちぼくには分からないんだな。書きたい時に書けばいいじゃん。休みたかったら休めばいいじゃん。本当に好きなら、自然と書きたくてしょうがなくなってくるよ。よくボクシングを引退した人が、ボクシングをやりたくてしょうがなくなって復帰する話がありますが、本当に好きなことなら身体がやめることを許さないと思うんです。 

ですよねー。「休みたかったら休めばええやん」禿同ですな。無理はアカンて。無理は。それにいやいや書いてると読み手にもなんとなくわかっちゃうもんなんだよね。読者だって馬鹿じゃないし。

 

毎日更新はアレだとしても最低でもシュウイチ更新したほうがいいと思うのは検索エンジンにインデックスされにくくなるかどうかですね。キュレーションサービスが流行った頃(今でも流行ってる?)は「検索エンジンオワコン」などと言われたけど。ところがどっこい検索は不滅なんだなw。

 

この世に検索エンジンがある限りネットは滅びない。

 

 

やはり「ローマは一日にして成らず」なんでw。続けることが大事やね。

そんな更新より僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ