読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

映画レビューは結構オイシイ(今回は特別)。

ブログ論もどき

たまーに凄くオイシイ時がある。アナ雪レビューがその例。

 

brimley3.hatenablog.com

右サイドに貼ってあるブログパーツ『アクセスが多い記事』(検索された記事ランキングと考えてもらえば良いかと)は今現在、1位。

 

公開してからだいぶ経った頃に見たのでレビューも遅かったんですね。なので検索経由のアクセスあってもちょぼちょぼ。

 

brimley3.hatenablog.com

当時はこの記事がダントツだったのですが。NAVERまとめの芸能版みたいなのにリンク貼られたし。最近の『アクセスが多い記事』では復活してきました(一時期なくなったと思ったら!)。

 

どうして今まで人気なかった記事(?)がイキナリ1位になったのでしょうか。確かに映画レビューは話題作であればあるほど検索経由のアクセスあります。

 

だいたい映画レビューの美味しさは。

  1. 話題作の「キーワード」で検索される
  2. 公開終了してもDVD化されるので検索される
  3. テレビ放映されるので検索される

この順だと思うのです。検索アクセスは段々減ってきますが。それが普通の流れ。でも今回のアナ雪レビューはテレビ放映された後が多かった。何故だ?

 

それに腐ってもディズニー。アナ雪はディズニーアニメ至上興行収入がダントツ1位なので知名度は抜群。そんなアニメだからレビューだって検索かけたら物凄いヒットする。そんな競合が多いのにウチのはそこまで検索されるような記事なのかなぁ?

 

アクセス解析リファラ見ると「ツッコミどころ」というキーワードが多かったんですね。ううむ。最近の検索エンジンはおりこうちゃんでタイトルどころか本文中でもキーワード拾うのでタイトルキーワードのみは考えにくい。

 

で、アクセス元をよく見たら。検索トップがこのようつべ。


アナと雪の女王にツッコみまくる|Everything Wrong With Frozen (Japanese)

これにつられた形でアクセスあったのね。ちょっと納得。

 

 

ピエール瀧のオラフが良かったな。つかトナカイがオラフの鼻を狙っているシーン多かったけどトナカイって人参好きなの?

そんな映画レビューより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ