読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

まだseoで消耗してんの?

uraweb.hatenablog.com

 

企業ならともかく個人ブログで「seoどーのこーの」言うと却って引くなぁ。ま、アフィリ、アドセンスを貼って必死ということはわかりますが。こと「はてな」に関してはseoにめっちゃ強いから別に気にせんでも。つか気にしすぎてあちこち弄ると却ってアレかと。

 

google先生はパンダだかペンギンだかアップデート繰り返すのでペナルティになっても知りませんよ。それに今はないページランクもPRチェッカー使って出しても最新ではないということだったし(だから常に先生は進化してるのだ)。

f:id:brimley3:20170103102318p:plain

どーん。ちょっと怖いけど好きな漫画だな。心理突いてるし。

 

そんなseoは「サーチエンジン最適化」の略で早い話が検索エンジンのトップページに載って(しかも上位)たくさんの集客ゲットだぜ。えいえいおー!」というもので比較的誰でも簡単にできる。でも諸刃の剣みたいなもんでアップデートを繰り返すグーグル先生の逆鱗に触れるとペナルティに。

 

検索大手といえばgoogleやしシェア世界一だしね。それに大抵の検索エンジンはグーグルのアルゴリズム使ってるし(個人的にはgoo検索が好きだけどね。ジェットコースターみたいに検索結果があちこち動くのとか画面上から降ってくるのとかあって面白い面白い。今もあるのかしらんけど)。

 

そんな検索なんですが。ウチは検索流入が常に80パーセント以上(しかもグーグル先生のみ。今はなぜか知らんがYahoo!検索ないです)。はてブロ経由が1、2パーセントという「自分、はてな住民じゃないのだろうか・・(汗)」というレベルでw。アメブロのように自分のブログサービスには甘い(つまりbotも拾い上げる)とは違うようだから良いのだけどね。

 

ブロガーなら誰しもアクセス解析をチェックしとると思うのですが。リファラーで辿るとたいていヒットした記事が検索上位というのはよくあります。これはブログランキングでも上位のブログはアクセス多いのと一緒。たくさんの人が来るから数人でも「応援ポチ」するとさらにランキングは上がる(または上位キープ)。そしてまた人が来てポチするというwinwin連鎖。

 

検索結果でも100記事ヒットしたら総てチェックする人います?せいぜいトップページの目にとまった数記事です。だからトップページ大事、上位記事大事=seo頑張らなきゃということになるのです。「別にそこまで必死にならんでも・・特に個人ブログなら」というのが自分の見解。だいいち、検索ってどんなワードでやってくるか相手あっての物種ですからね。

 

普通に記事書いてりゃgoogle先生がいろんな(たくさんの)キーワード取り込んでくれますよ。必死になることはないですよ。むしろ「木を見て森を見ず」となることのほうが心配。自分が楽しんで記事を書くのならいいのだけどアフィリ、アドセンスにとらわれすぎて身動きできなくなるとアレだよ。たかがブログなんだからさ。

 

 

そんなseoより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ