読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

あまりのロングテールに「びっくりポンや!」。

公式ブログパーツとして貼ってある「アクセスが多い記事」(デフォルトでは「注目記事」というタイトル)。これは検索経由からのアクセスが多いですね。たまにブクマされるとその記事が出ますが「ドンと鳴ってパッと散る」アクセスなんで元通りになりますね。

 

 

gadgerepo.com

自分は右サイドに「最新記事」「関連記事」「アクセスが多い記事」「たくさんブクマされた記事」と貼っています(たまに表示数を変えたりします)。

 

最新記事

まんまですね。最新記事一覧として。

 

関連記事 

どうやら「カテゴリ」内から最新記事をピックアップするみたい。めっちゃ過去記事はないもの。zenbackのように「なんでこれが関連してる記事なの?」は少ないがね。被らないこと多し(当たり前か)。

 

アクセスが多い記事

どうやらその日のpvを元に表示させるみたい。ウチは検索経由が多いんで「よく検索された記事」がランキング上位になるようです。ブクマついて一度にどっと集客あると順位は変わるけど花火アクセスなもんで元に戻ります。

 

たくさんブクマされた記事

読んで字のごとし。やはりアクセスが多い記事とは一味違いますね。はてダ時代の記事がランキング上位です。つーことは最近は注目エントリなんて滅多にないんだよね。これは「アクセスが多い記事」に比べて変動ありません。固定。

 

★★

 

でもって。先ほどの「アクセスが多い記事」ブログパーツ。検索が多い(というかほとんど)ので

seocheki.net

人気のある記事の検索順位を調べることに。

 

キーワードは「ふぁぼ」「キャリー」「映画の名言」「オズの魔法使」「NAVERまとめ」。Yahoo!googleしか調べることできないのですが。ま、ほとんど大手経由だから大丈夫でしょう。

 

はい。見事どの記事もgoogleは圏外(あ、映画の名言21位。オズは74位だった)、Yahoo!は11位以下。ビッグワードだから当たり前か。普通はもうひとつキーワードを合わせて検索するので微妙に(いや、かなり)違いますが。

 

全部ロングテールなのですがビックリしちゃうのが映画『キャリー』レビュー記事。2013年ってあの中で一番古いし2位というのはすごい。たまに変動ありますがしばらく経つと元に戻ったりして不動の位置だよ。最初の頃は松たか子語録の記事が1位でキャリーが2位だったのですがねぇ。旬が去ったのかなんなのかしらないけど松たか子語録記事はランキング外にw。

 

そんなに『キャリー』って愛されてたんやね。

 

 

愛だろ。愛。

そんなロングテールより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ