読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

映画『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』は「イアン・マッケランの演技力を思い知ったか!」な作品でした。

映画レビューになる?

羊たちの沈黙』がジョディ・フォスターアンソニー・ホプキンスの為にある映画ならこの『Mr.ホームズ~』はイアン・マッケランの演技を堪能する作品ですね。

 

coco.to

ううむ。満足度低し。これは予告編詐欺な部類かと。

 


『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』予告編 3月18日(金)公開

この予告編だけ見ると

  • お爺ちゃんになったホームズが未解決事件の謎を解く。
  • ワトソンの代わりに10歳の少年と共に未解決事件の謎を解く。
  • お爺ちゃんと子供のバディ・ムービーぽい。

そんな予想だったのが。見事に裏切られ(悪い意味で)。

 

つか真田広之が重要な役どころかと思いきや「別に要らないんじゃ?つか事件と関係ないし」という感じでw。関係ないが最近の日本人俳優は渡辺謙真田広之が海外で重宝されてますな。それに未解決事件じゃないし。後味悪い終わり方だが解決してたし。

 

なんつーか普通な映画ですた。でもイアン・マッケランが凄い!彼のおじいちゃんおじいちゃんした演技は流石。つか「素でしょ。そうだよね」とも思えるくらいなジジイ演技。「おじいちゃん、がんばれー」と応援したくなりますマジデ

 

というかこれはおじいちゃんを愛でる映画です。

もう「おじいちゃん好き」には涙とヨダレが溢れ出る作品。介護したくなるよ。絶対。

 

ガンダルフ(『LOTR』)やマグニートー(『X-MEN』)のような格好いいジジィを期待すると肩すかしを喰らうかもしれないがホームズは生身の人間なんで「こういうジジイさもありなん」ですが。でもヨタヨタしながら歩く様とかスゴイや。

 

制作会社のひとつにBBCフィルムがあるので最初からイギリスの田舎町がのどかに描かれています。つかホームズものはBBCが絡みやすいのかな(ベネディクト・カンバーバッチ主演のTVドラマだってBBCだし)。

 

ホームズ役のイアン・マッケランを褒め称えてしまったが脇を固める俳優さんもええ味出しまくってます。家政婦として働くミセズ・パーカー(ローラ・リニー)は勿論のこと息子のロジャー(ミロ・パーカー)がなかなか良かったです。

 

 

そんなホームズより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ