読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

シネコンの良いところ。悪いところ。

前売り券を購入してたのになかなか行けなくてやっと時間が取れたとおもったら今度は上映時間が・・

 

シネコンは座席指定でネットでも予約できるのがいいのだけどレンタルDVDみたいに新作は回転率よくするためにたくさん並べるみたいな感じで古くなればなるほど追いやられる。というか公開終了してしまうのだが。

 

運営側からすれば良いシステム。

昔は超大作映画なら半年以上は公開している映画館もあったが。今のシネコン制度になってから(というか昔ながらの名画座や映画館はあるにはあるけどね)たくさんの部屋に区切られていてそれぞれの部屋で上映する形式はいいよね。だって人気が落ちてきたな・・と思ったら座先数の少ないスクリーンで上映するなり回数を減らすとかいろいろ考えられるしね。

 

でも結構シビア。

集客のあまり見込みのない作品は朝イチ上映とかざらにあったり。ホラー映画なんか公開しても一週間と経たないうちに(というか最初から?)一回のみだったりするので「嗚呼・・」となりますがな。やはり話題作がどこのスクリーンでも上映されてますね。それだけお客が集まるからね~。

 

お客さんからすれば。

指定座席制度だし予約しちゃえば間に合えさえすればいいしね。それにこじんまりしたスクリーンでも音響設備に手を抜いてないし座席もゆったり(これはシネコンによって違うが)。ただ最低でも100人収容できるので映画終了してもなかなか部屋を出られないということ多し。

 

最近のシネコンは。

自分がよく利用するtohoシネマズさんはスクリーンがやたらとでかいTCX、ドルビーアトモスという天井にもいっぱいスピーカーを付けたり座席がゴトゴト揺れるという「何かのアトラクション?」みたいなMX4Dもできたりなんかいろいろ工夫してますな。で、4DX(どうやらMX4Dは2つくらい演出追加したものだそうです)の評判をいろいろググってみると好評らしく。

 

4DX酷評レビュー。映画館で4D映画を見て気付いたデメリット。 | 俺の動画。

そうなのか・・

2016/03/13 18:50

 敢えて反対意見をw。

 

★★

 

それはそれとして。今回見た作品は『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』というやつで。公開してからしばらく経つんでtohoシネマズさんでは夜の部しかなく・・とほほ。午前中や昼間にやっとるようなところはないもんか探したら新宿のみなんですな。

 

f:id:brimley3:20160313185935p:plain

去年できたのでまだ新しい。新宿コマの跡地だったのね。歌舞伎町もすっかり変わっちゃったな。

 

やはり新宿だけあって人が多いす。

 

で、映画見たのですが。( `・ω・) ウーム…まさかのドラマ版の番宣という「ファンしか喜ばないんじゃないか?」みたいな。睡魔が。いびきかいてた人もいたし。うんうん。わかるよ。

 

ふーん。新シーズンやるのかぁ・・ってドラマ版見てない人は置いてきぼり感がヒシヒシと伝わってきます。というかBBCスペシャルドラマだったんじゃねーか。てっきりスピンオフで19世紀のシャーロックだと思ったら。

 

ドラマ版のシーンに戻ったり19世紀に戻ったり「タイムトラベルもの?」みたいなどっちつかず。カンバーバッチは演技うまかったけどね。あと編集も良かったな。

 

 

そんなホームズより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ