読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

『クリムゾン・ピーク』はデル・トロ監督版ホーンテッドマンションでした。

怖くない怖くない。

f:id:brimley3:20150419152937j:plain

 

だってホーンテッドマンションだもの。本気で怖がった人、どのくらいいるのだろうか?

 

coco.to

こりゃ普通の満足度。「良い」よりも「普通」評価が圧倒的多し。ホラーの観点からすると「残念」な部類。ゴシックホラーなんで雰囲気は良かったんですけど。つか前作『パシフィック・リム』の大ヒットで続編もできる予定なトロちゃん

 

配給会社も結構大手(ユニバーサル)だし結構お金使えるようになったのか衣装もお屋敷も雰囲気出ていてすごく良かったです。拘ってるなぁ。でもいくらこだわっているといってもキャメロンには遠く及ばないぞw。

 


『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ最新作!『クリムゾン・ピーク』予告編

もうね・・イイトコ取りな予告編。でも決して予告編詐欺にはならないのがデル・トロ作品のすごいところ。ゴシックホラーは健在ですから(怖くないけどな)。

 

こういう雰囲気も好きだけど。どちらかといえばバートン作品『スリーピー・ホロウ』のほうが好きだなぁ。ゴースト出てくるけどポルターガイスト現象がもの凄いかといえばそんなことなくて。「油ギトギトなラーメンのスープを飲んだら魚のダシが効いていて結構あっさりでした」という印象。

 

主要キャラはイーディス(ミア・ワシコウスカ)、トーマス(トム・ヒドルストン)、ルシール(ジェシカ・チャスティン)。皆、いい仕事してるんだ。特にジェシカが凄い。ヒッチ作品『レベッカ』のダンバース婦人みたいに「いつの間にかイーディスの後ろに!」つーくらいな演出だったら面白かったのになぁ。

 

というかデル・トロ監督は単に怖がらせるんじゃなくてラストの「美しい姉弟の恐ろしい秘密」を重点的に見せたかったのでは?ゴーストはお知らせするだけお知らせしてあんまり役に立ってないし。せっかくのホーンテッドマンションなのにもったいない。意外な結末かと思いきや案外予定調和だったしな。

 

 

でも雰囲気はありまくりでした。ホラー嫌いもこれならオッケーさ。

そんなトロちゃんより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ