読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

なんて『クリード チャンプを継ぐ者』はオッサンホイホイな映画なんだ!

映画レビューになる?

『ロッキー』シリーズはファイナル(6作目)で終了したので。スピンオフとも言える今作品。ロッキー1の対戦相手でもあったアポロの息子が主人公なのね。

 

coco.to

アポロの息子が主人公でロッキーがトレーナーという設定。これだけでも食らいつくファンは多いだろうなぁ。満足度高いし。

 

予定調和てな感じでストーリーはテンポ良く進むのですね。アドニス(マイケル・B・ジョーダン)が「アポロの息子だ」とクリードを名乗らないのは親の七光りと見られたくないのだなぁ。ニコラス・ケイジみたいですな(ニコジーの叔父はコッポラなのでオーディションでもいろいろ言われたみたい)。

 

まあ、なんていうか普通の面白さで。試合シーンもあるにはあったし面白かったのですが普通レベルなんですよ。ところが後半の「チャンピオンと対戦する」ことになりだしてからがどんどん面白くなり。やはりメインでもある対戦シーンが盛り上がりました。

 

演出が素晴らしい。魅せてる!ロッキーシリーズなのにまるで別物であるかのように音楽は違ってたのに(スピンオフだから?)・・あのシーンに「ロッキーのテーマ」が。これは否が応でも盛り上がる。それまでちょこちょこ対戦シーンあったんだけど(ま、アドニス強くてすぐ終わっちゃうからなぁ)。

 

結構良かったぞ。SW同様、おっさんホイホイな作りだけどね。

 


『クリード チャンプを継ぐ男』公開記念特別映像

 

 

そんなロッキーより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ