読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

SWファンなら「うぉぉぉ!」と叫ばずにはいられないエピ7。

映画レビューになる?

金ローでエピ4を見た人はラッキーです。なんたって今回のエピ7はリメイク臭、リブート臭がプンプンしますから。でも完全に新ストーリーになってますからねぇ。

 

coco.to

満足度高し。ルーカスフィルムはディズニーに買収されてしかも監督がJ.J.エイブラムスなんで「どんな映画に仕上がっちゃうのか」不安でしたが。心配ご無用。そういえばディズニー映画って脚本がしっかりしてたんだよね。

 

つかほとんどエピ4のリスペクト。金ローでエピ4やってたんでまだ記憶に新しい分「あ、このシーンと同じようなのあったなぁ」と細かいところまでニンマリ。マジでエピ4見といて正解だったわ。本気入ってるなと思ったもん。

 

冒頭の「遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。」始まりあらすじの流れる縦スクロール。もうこれだけで溜飲もの。まぁ、それからは普通の面白さだったんですが。映画始まって20分あたりだろうか?主人公のレイ(デイジー・リドリー)とフィン(ジョン・ボイエガ)が敵戦闘機に追われ船に乗って脱出するのですがね。

 

「あんなオンボロ船!」と言ってたがそれしかないので操縦するのですが。飛び立つ船が次のシーンで映し出され。すぐに船を見せない「溜め」みたいな演出。

 

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

 

なんとか危険は回避され宇宙に飛び立つレイとフィン。それにBB-8(めっちゃ可愛い)。そしたら大型船にロックされ引き込まれることに。絶体絶命。そして船に入ってきたのがハン・ソロとチューバッカ

 

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

 

ハリソンくんや。ハリソンくん帰ってきたで。嬉しくて漏らしそうだよ。そして。なんやかやいろいろあって。レジスタンスの基地にたどり着くとあの人が。

 

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

 

そして最後に「(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-」となるのですが。こりゃファンには堪らんちん。でも主役クラスは勿論ながら魅力あるキャラなんですが如何せん敵キャラが「いまいち」なんですな。なんかダース・ベイダー崇拝者なわりにはメンタル弱くて悪にも成りきれてない奴おるし。しかも一介の歩兵(フィンのことね)と互角に闘うというアレさ。

 

細かいこと言ったらきりがないが「ちょっとそれは・・」という箇所もあり。まだ不十分といったとこか。つかタイトル通りフォースが覚醒するのは構わんが自在にフォース使いまくりやん(汗)。船の操縦初めてなのに何故あんなアクロバッティングな飛行できるんや・・とか。

 

でもいいの。だってSW祭りだもの。それは野暮っていうやつよ。

 

 

ネタバレしないでレビュー書くの疲れるぅ。ああ、本当はアレも書きたいしコレも書きたい!つかこのくらいのネタバレはおっけーだよね。

そんなお祭りだから僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ