読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

みんなお笑い好きなんだね。

togetter.com

最近はNAVERまとめよりもtogetterが好き。慣れちゃったのか見やすいんだよねぇ。つぶやき連投は好きじゃないけどtogetterは「そんなもん」だと思うので許せるw。

 

それはそれとして。547もブクマされたとですか。自分も「いじり」というのは少しアレ。確かに芸風ではあることにはあるけど。

 

 

自分もそう思う。ひょうきん族にそんなのなかったよね。タケちゃんマンかなぁ?ほかのブコメでもあったけど欽ちゃんが最初ではないかと。コント55号は欽ちゃんより二郎さんの方が好きだったなぁ。なんか憎めないしトビマストビマス

 

このtogetterでまとめられた人、タケシよりいとしこいし師匠が好きなんだね。確かに師匠の漫才は「気品」あるからなぁ。

いとし・こいしはしばしば時事ネタを扱いつつ、その時の2人の年齢に合わせたネタを演じた。喜味こいしによると、年齢に合わせて演じることで無理することなく、自然体で演じられたという。2人はキャリアを重ねる中で、他の漫才師のしゃべり方が時代とともに速くなるのに対し、敢えて年相応のゆっくりとしたしゃべり方をするようになった。その結果桂米朝が「淡々として世間話のようなしゃべり方でいつの間にやらお客を引きつけ、最後は爆笑に持っていく。ああいう型はだれもようやらんのでは」と評したスタイルが確立され、世代を問わず高い支持を集めることに成功した

夢路いとし・喜味こいし - Wikipedia

 自然体だよね。気品あるから「あんたんとこの不細工な嫁はん」でもイヤミにならずサラッと許せちゃうんだろうね。

 

で、そんな「いじり」芸。やはり「それはイジメだろ」みたいな風に捉える人もいるわけで。自分はそうは思わないけど「ちょとそれは・・行き過ぎなのでは?」というのもあり。『ダウンタウンのごっつええ感じ』のホンコンいじりは異常だったな。浜田の殴る蹴るは当たり前。「そんなんゴールデン枠に流していいのかよ」つー感じで。ダウンタウン、最初の頃は好きだったけど好きじゃなくなったな。

 

つか松本人志、やすし師匠が亡くなってからネタにするのってどうよ。確かにやっさん怖いと思うが。死人に口無しってことですか。そうですか。

 

ダウンタウンが出たついでに。ようつべで『リンカーン』見たのですがね。たむらけんが「最近のお笑いは面白くないんじゃ」って言ってたけど。

 

たむけん、お前がおもろくないんじゃー!腹に「犬が好き」って書いて「どや、おもろいやろ」ってスタッフ困ってるやんか。

 

「さまーず」って凄く面白くはないんだけど安定感あるよね。

 

陣内智則のネタで「しばくぞおじさん」の話があるんだけど。しばくぞおじさんはお笑い好きだと思う。辛辣なつぶやきだけど「ナイナイの岡村、面白くない。矢部はもっと面白くない」は的を射てるし。

 

 

そんなしばくぞおじさんよりしばかれたいおじさんと踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ