読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

いろいろ考えた結果、はて☆スタを継続させました。

はてな

期間限定ではて☆スタを元に戻したのだが。

 

brimley3.hatenablog.com

意外とはて☆スタのファンもいて。☆つける人もブクマしたり(そういうの少ないんだけどね)。自分はブクマされないから☆を外したのではなくて「社交辞令」が嫌だったからなんですよ。ブクマしたら「ありがとう」と☆をくれるココロ社メソッドな人いるけど☆が欲しいがためにブクマしてるみたいでアレ。

 

それはそれとして。実験のために☆仕様を戻したのですが。その実験とは「教祖様に返報性の原理は効くか?」というもの。別にはてブしたら戻ってくるなんて期待しちゃいないのです。そんなの自由戀愛だ(恋愛ちゃうやん)。

 

はてブしなくとも良いから教祖は一度でもウチのブログ覗きに来るのか?」と思ったんですよ。でもその人が来たか?なんてリファラじゃ緩すぎてわからない。ミクシィみたいにあしあと機能があればいいのだけど・・それで足跡の代わりに☆を戻すことに。

 

でも☆をポチしないとあしあと替わりにはならないので「フィフティーフィフティー」といったところか。読者登録した教祖ブログにブクマしましたよ(25人もいた)。

 

「これは数回やらないとダメだろうな」ということでひと月やろうとしたのですが。1週間で諦め。だめだだめだだめだ。教祖は絶対来てくれないやw。先ほど書いたようにブクマされたいんじゃなくて「来てくれたかどうか」なんですよ。読んでくれなきゃ何も始まらないので。

 

結果は「私たちいつまで経っても平行線なのね」でした。

 

 ブクマや☆を付けてくれなくとも構わないが来てもくれないんじゃ話にならないし。ブログって読まれてなんぼだからね。他人に読まれたくなきゃチラシの裏にでも書けってもんだ。

 

だからって読者登録を解除するというわけではないのですがね。ファンってそういうもんでしょ?

 

自身にとってはブクマして頂けるのが嬉しい事なのは前提です。なので、ガイドラインに抵触しないように「面白いとか有用だとか皆に伝えたいって思った記事をブックマークし、自身への返報性を期待しない」っていう当たり前の運用をして欲しいのです。可能であればコメントも入れて頂ければ嬉しいです。返報性を期待しないでって言っても、ブクマや読者登録してくれたら、そのブログを読むキッカケになる事はあります。

そろそろ、はてなブックマークスパム問題について当事者から語っておくとするか - 太陽がまぶしかったから

 自分もそんなもんかな。期待するのはアレだ。☆でもキッカケになるが「はてなのお知らせ」が埋もれちゃって探せないのだよ。

 

★★

 

ほんでもって。☆仕様を戻してみて「思わぬ副産物」というのが。☆のおかげじゃないと思うのですがホンの少し読者が増えたような(ホンの気持ちですが)。最近はスマホからも引用☆付けることができるようになったみたいだしね。

 

「ブクマすると気の利いたことをコメントしなくちゃアレだからポチっと気軽にできる☆のほうがいい」という人も居るようだし。ううむ。いろんな人がいるなぁ。それに「相性」というのもあるしね。ブクマよりも☆を付けるのがいいという人が居てもおかしくないわな。

 

そんな訳ではて☆スタ復活させました。「気づきを与える」為だけに☆を付けても無駄ですよ。たしかにリンク貼られるけどこうも多くちゃ気づく以前の問題だもの。運が良けりゃ気づかれる程度に思っておいてね。

 

 

そんな☆より僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ