読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

ごぜじゅうアカウントはBOTではないことが判明しました。

最近はリツイートされることに味をしめちゃったのでイヒヒ

非公式リツイートといってコメントも入れることができるのだがそれが「RT」と入れて半角スペースで・・とか少しややこしい。でも今は一発ポン(つまりリツイートボタンを押すだけ)でコメントが入れられるようになり。

 

んでもって。このつぶやき。ブログ投稿時(予約投稿した)に「#asa10eiga」とハッシュタグを追加したら。「BOTじゃありませんよー」とコメントが付き。

 

なるほろ。だからタグ付けなかった作品はもれなくリツイートされるわけじゃなかったのだ(つまり「おこぼれ」があるということ)。

 

それで「こんな映画をやってもらいたい」とかタグ付けて書いたら見てくれるかなぁ・・と思ったけど公式サイトあるからそこの掲示板にでも書けばいいか。「自分の作品(?)をつぶやいた人にリツイートする」というのは地道ながらも良い宣伝になると思うのです。だいたい映画公式アカウントって映画情報だけしか流さない一方通行なもんだからリツイートして拡散するという手は( ・∀・) イイネ!

 

ごぜじゅうアカウントってフォロワーが8500超という人気だからリツイートされたら4桁になるという凄さ。coco-映画レビューサイトにカキコしたつぶやき(『恋におちたシェイクスピア』レビュー)はインプレッション1504で過去最高。でもエンゲージメント(クリックとかもろもろ)は7とめっちゃ少ないんだけどね。土俵入りしたというだけでも凄い。

 

ごぜじゅうとは話が逸れますが。やはりはてブtwitter連携させとるんで)も運次第でインプレッション上がったりします。でもリツイートされるなんざ二階から目薬状態(特にブログ)。

 

ごぜじゅうのようなフォロワー沢山いる企業サイトじゃなく個人レベルではありますがリツイートされたことあります。個人は企業アカウントや芸能人でもない限りフォロワーめちゃ多くないからインプレッションは比べ物にならないと思うのですが。それでも星の数ほどあるつぶやきからリツイートしてくれるんだから有難い。

 

そんなリツイートを狙える方法がひとつだけあるんです。それはね。イケメン俳優さんの固有名詞を出すこと。 ま、中身が伴わなかったらアレなんですが(汗)。こないだ『日本のいちばん長い日』のつぶやきに「松坂桃李がんばってたもんなー」と書いたら。桃李ファンにリツイートされました。ふたりも。

 

でも一番びっくりしたのは脳男レビュー記事を書いたら生田斗真ファンがリツイートしてくれたこと。しかも5人も。それも生田斗真のアイコン(ジャニーズって著作権、肖像権に厳しいんじゃなかったっけ?)。

 

ファンおそるべし。

 

 

一番笑ったのがヤフー質問掲示板に「キムタクって演技うまいんですか?」の質問に「木村さんは器用な人なので役柄を自分のものにしています」だって。へー。なにやっても「キムタク」なのにねー。

そんなごぜじゅうアカウントより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ