読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

気になる映画はtwitterでチェック。鑑賞後はブログを見ると面白い。

twitterとかそんなもん

映画レビューって早い人は「いつ見てるの?」つーくらい最新映画の記事を書いてますな。でもネタバレあったりするのが玉にキズ。ま、それはしょうがないか。

 

自分は観たい映画(これから観る作品)はあまりブログでチェックしませんね。ネタバレなくとも「ああ、こんな風なんだぁ」とわかっちゃうから。同じわかるにしてもtwitterのヒトコトフタコトのほうがネタバレないし却って興味わくというか。

 

映画にしろお芝居にしろお金と時間をかけるわけだから「失敗したくない」人も多いと思うのですよ。自分は「あらあらあら」な作品でもネタにしちゃったりそれなりに楽しんだりするけど。それに感性は人それぞれだしね。評論家にダメ出しくらった作品がヒットしたりするのもあることにはあるしね。その逆も然り。

 

で、そんなtwitter。映画だけじゃなくていろんな人がいろんなこと書き込むわけだからTLも支離滅裂状態に。大抵は検索かけるのだけど(twitterは検索機能あるしね)ちと面倒くさい。スマホだったら尚更。

 

映画レビューサイトとtwitter連携しているのは探せばいくらでもあるのです。自分は

coco - 映画レビューサイト

鑑賞メーター - 映画の感想・レビュー投稿サイト

を利用しております。cocoのほうはバックに『映画.com』が付いてるので最新情報にも詳しいし見やすい。映画を見たらココで書き込んでます。鑑賞メーターは最新映画よりも既存の作品(DVD化されたもの)が充実してます。それに書き込みは新着作品よりも過去の有名な作品が多いです。

 

この2つのサイトはそれぞれのイロを出しているので結構好きです。というか他のは知らないんだけどね。ではその2サイトの一長一短をば。

 

coco-映画レビューサイト

「気になる新着映画はここでチェック!」とこっそり教えたくなるサイト。映画情報満載だしね。特に気に入っているのは「満足度ランキング」「ツイート数ランキング」と興味をそそられるランキングがあること。結構映画を見ている人が多くて「ツウ」な書き込みもありますね。ただ難点を言えばサイト内検索が一昔前の検索エンジンみたいであいまい検索できないところ(「・」を付けるの忘れたら表示されなかったとか)。

 

鑑賞メーター

「新着映画もあるけどDVD落ちしたらココ!」つーくらいの充実性。ランキングありブログパーツもあり企画としても面白い面白い。たくさんありすぎておもちゃ箱をひっくり返したような楽しさ。cocoが企業サイトだとして鑑賞メーターは手作り感あふれる個人サイトみたいな感じです。あまりflashないし。それにサイト内検索が少しぐらい間違えても表示されます(「ハリポタ」で検索したら沢山出てきましたw)。難点はtwitterと連携してるのにtwitterに飛べない(リンク貼ってない)ということかな。サイト内で☆を付けることはできますが「この人をフォローしたい」と思ってもtwitter画面に行けないから出来ないんですよ。

 

 

鑑賞メーターは映画初心者みたいな子が多そうです。どちらも面白いけどね。

そんな映画レビューサイトより僕と映画見ませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ