読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

どうやらウチのブログは検索上位な記事が人気記事らしい。


検索キーワードで楽しもう - 無要の葉

「ええっ!なんでこんなキーワード・・」というのはブログ続けていけばよくありますよね。アクセス解析でさっき見た面白そうなキーワードに「あなたのことそんなに嫌いじゃない」というのがあり。あれれ?そんなこと書いたかなぁ?

 

f:id:brimley3:20150315064529p:plain

4位でしたw。さすが今の検索エンジンは進化しているから曖昧な言葉やまるっきり同じキーワードでなくとも拾う拾う。昔は精度が悪かったから曖昧検索なんて出来なかったんだよね。

 

前後の文字も拾うのであまりタイトルの重要性は問われないですね。むしろzenbackのような記事タイトルしか表示されないほうが集客には結びつかないかと(もちろんはてな村では意味ないんだけど)。あとtwitterとか。最近はサムネイル表示されるのが多いけど画像ない記事だってあるしタイトルだけで興味持ってもらうのは難しいよね。

 

で、それはそれとして。

 

サイドバーに「アクセスが多い記事」として5件ほど表示してあるのですが。ほんの数ヶ月前は「松たか子語録」記事がダントツ1位だったのですよ。なんか知らんがNAVERまとめのバッタもん(芸能ネタの記事まとめらしい)にも晒されたりしてちょっとオイシイ思いしました。

 

それが最近はぱたっと検索されなくなり(あることはあるがそんなに頻度多くないからか)。お松の方様は旬では無いのか。そんなことないか。その頃は「松たか子語録」記事が1位、「リメイク・キャリー」記事が2位だったのですが。キャリー記事が1位に返り咲くと思いきや2位のまんま(同じような時期に書いた両記事ですがキャリー記事は息が長いなぁ)。

 

ウチは検索でもっているようなもんなので(アクセス解析見ると検索流入が常に90パーセント以上というのはw)。

 

最初の頃はかなり前の記事が多かったけど今はどんなに古くても一昨年の記事ですか。久しぶりにはてブされても3usersが多いし大してアクセス増えないから「アクセスが多い記事」の順位はまんまですね。アクセス解析みると「はてなブログ」からの流入は1パーセントだから10人を超えるくらいですか(つか検索流入が90パーセントいうのが異常なのか?)。

 

 

はてブロ流入1パーセントというのは普通なのかなぁ。村人同士つながりやすいと思ってたんだけど・・

そんな人気記事より僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ