そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

鬼塚ちひろ「月光」を聞きたいがために観た『TRICK劇場版 ラストステージ』。

I am GOD'S CHILD

この腐敗した世界に堕とされた♪

 

一青窈の代表曲が「ハナミズキ」なら鬼塚ちひろは「月光」だね!この曲大好き。つかようつべでも結構人気みたい(オイラと同じように映画観る!というコメントもチラホラ)。やはり原点回帰でドラマ版のこの曲を持ってきたか。〆には相応しい。

 

映画「TRICK -劇場版- ラストステージ」公式サイト

 映画も原点回帰でした。くそぉ!グッとくるなんて・・しかもTRICKごときに・・。

 

相変わらずギャグは寒いですが。もう寒波到来のこの季節にピッタリ!それでもちらほら笑い(失笑)が。村人「とっとこ失せやがれ」山田「ハム太郎か」というのよりはましなレベルだがね。毎回ネタにされる「貧乳」はドラマepisode1『母ノ泉』で教祖様(菅井きん)が山田奈緒子仲間由紀恵)が書いた文字を当てるというネタだったんですね。監督結構気に入ったのか貧乳ネタばかりだしてますが(あの寸止め演出はTRICKが最初じゃないのかなぁ?)。

 

あと。有名な「なんどめだナウシカ」はTRICKネタなんです。これはナウシカの放送と被ったため山田里子(野際陽子)が習字を教えるシーンで。今回も「おしまい」等ニヤリとさせます。

 

映画全体からすればspec(神木きゅんにあんな寒いギャグさせるなんてw)よりはましか。それよりも過去の映像ちょっと流してテロップに『岡田真澄(特別出演)』でいいのかなぁ。いままで劣化していた映画の中では一番良かったかも。まるで最後にして最高というハリポタ形式。

 

やはりトリック自体しょぼいですな。途中でわかっちゃうし。つか出演者にネタバレさせるとはw。ま、この映画は謎を解くよりもギャグのほうに重みを置いてるみたいだし。男女ペアだとどちらかがツンデレというパターン多いのにTRICKは両方ツンデレだし珍しいパターン。上田(阿部寛)は上から目線で話すわ山田はぶっきらぼうだわ。

 

奇術師フーディーニの逸話から始まり最後はこうきたか。なんかわかっちゃいながらジーンときた。くっそう・・TRICKごときに・・。

最後の最後に寸止め演出キタ━(゚∀゚)━!

 

 

そんな阿部ちゃんより僕と踊りませんか?

ではまた( ´ ▽ ` )ノ