読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

昔の007シリーズに戻った!と思ったら束の間だった『スペクター』。

coco.to まぁ、普通な満足度。今年はたくさんスパイ映画あったからねぇ。町山智浩氏の「ダニエル・クレイグはすぐ脱ぐから女優だ」説は笑ったけど今作は女優卒業だねw。 オープニングの音楽と共にボンドが銃を構えるガンバレル・シークエンス(って言うんだ…

期待値を下げてもやはり普通だった映画『Re:LIFE リライフ』。

coco.to これまた普通の満足度。ラブコメの帝王と呼ばれるヒュー様ことヒュー・グラント主演。そういえばちょっと前のラブコメの女王はゴールディ・ホーン、メグ・ライアンだったな。 ま、ヒュー様は毒舌家を演じても「あー、こういう人いるよね」と自然体で…

セオリー通りに行けば続編は劣化するはずなんだけど・・『メイズ・ランナー2』は面白かったよ。

ピージャクの『LOTR』や『ホビット』のように最初から三部作だと決まっているのは劣化しないのかなぁ。そう思ったな。 ゼメキスの『BTTF』は続編の予定はなかったんだけどビデオ化されたとき最後に「to be continued」とスタッフが入れちゃったもんだからフ…

良くも悪くも三谷幸喜な映画『ギャラクシー街道』。

新ドラマや映画の公開時期に合わせて番宣に出演者がバラエティ番組に出るのはもはや常道となったわけですが。三谷幸喜もそのひとりですよね。 『ギャラクシー街道』の番宣は見てなかったのですが。三谷さんってなんか神経質そうな気がするんだよね。『ステキ…

佳作だけど微妙だった映画『ヒトラー暗殺、13分の誤算』。

これ実話ベースなのね。マイケル・ファスベンダー主演『イミテーション・ゲーム』とあわせて見たい。実話という時点で同じだが。日比谷シャンテの前に現在公開中の作品の映画雑誌の切り抜きがペタペタと貼られており。 その中で『ヒトラー暗殺、13分の誤算』…

どうやら私はマーベルを見くびっていたようだ。ごめんなさい。

あいつがあいつが飛んでる アリ男♪ 森高千里の曲は『雨』『渡良瀬橋』がカラオケで有名だけど『ハエ男』はあまり歌われないだろ。 coco.to まだ人気が衰えていないのにもビックリ。マーヴェルって『X-メン』『アイアンマン』等有名な作品が多いのに『アン…

ビル・マーレイ最高傑作というのが納得な映画『ヴィンセントが教えてくれたこと』。

佳作だな。ホッコリしたよぅ。 coco.to 寅さん同様、「傍目からは面白いが身内にはしたくない」ジジィ。寅さんを慕う光男同様オリヴァー君はヴィンセントの良さを見抜いてたのだ。ちびまる子ちゃんの長沢と藤木の関係のような。 予告編見たときビル・マーレ…

おっさんテディベアの続編はセオリー通りだったでござる。

「子役は大成しない」というセオリーと同じように「続編はヒットしない」があります。が、日本ではたいていヒットしちゃうんですよね。なぜなら1作目(シリーズものだったら前作)をテレビで放送するから。 有名な例では『デス・ノート』があります。あれ、…

最近のシリーズもの映画って1作目のリスペクトするのが流行ってるのかな。

『ターミネーター ジェネシス』然り。『ジュラシック・ワールド』然り。 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 満足度高し。おまけに今年はスパイものが『キングスマン』『007 スペクター』と…

「チム・チム・チェリー」は魔法の言葉。思わず心も踊りだす。

なにこれ、たのしー。 つか『メリー・ポピンズ』あんまり好きすぎたので2回見に行ったw。ごぜじゅう企画やっている映画館(tohoシネマズさんなんだけど)は東京で5箇所しかないんだよねぇ。 最近はオッサンホイホイだけじゃなくtwitterでも拡散してるから若…

やはり日本人なら一度は見ておきたい『日本のいちばん長い日』。

「日本のいちばん長い日」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 満足度高し。骨太な映画なり。あれ、このタイトルどっかで聞いたような?と思ったら岡本喜八版(1967年)のリメイクなんだね。原作はリメイク、オリジナルとも半藤一利(オリジナル…

恐竜ファンよ、またせたな。『ジュラシック・ワールド』は1作目の焼き直しに過ぎなかったぜ。

ジョン・ウィリアムズの代表作は数あれど『ジュラシック・パーク』は最高だ。異論は認めない。あのテーマ曲は結構感動する。再びあの曲が聴けて嬉しい。 「ジュラシック・ワールド」に関する感想・評価 / coco 映画レビュー coco.to これは『ターミネーター…

『ターミネーター』ファンよ、待たせたな。俺たちのシュワが帰ってきたぜ。

ええっと。今回のターミネーターはリメイクじゃなくてリブートだよね。だってキャスト一新だもの。それにしてもシュワちゃん続投というのは凄い。 それよりもだ。『ターミネーター』はシュワちゃんやキャメロン監督の出世作だけど。その二人の人気を不動もの…

故意におちたシェイクスピア。

「恋におちたシェイクスピア」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 満足度高し。tohoシネマズさんのごぜじゅう企画で鑑賞。流石に夏休み中だけあって30分前に行けば余裕で席を取れるのにほぼ埋まっているという状態。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。でも一番…

『アベンジャーズ2』はめっちゃ疲れたよ。体調悪い時に見るもんじゃないね。

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 満足度もなかなか。「もうマーベルなんでもアリじゃん」な作品でした。つか初っ端からX-menなキャラが敵として2人加わるのですが。改造人間ってキカイダーです…

\(◎o◎)/!tohoシネマズさん、ごぜじゅう企画で巨匠リーンの後に『風と共に去りぬ』やっちゃダメっすよw。

いくら巨匠でも大作には適わないよなぁ。つか『ライアンの娘』もMGMなんだっけ(当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのMGMだったからね)。 「風と共に去りぬ」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 当然ながら満足度100パー。つか『ライアンの娘』は上映時…

『ライアンの娘』を観たら中島みゆき『ファイト!』の一節が頭から離れなくなった。

薄情もんが田舎の町に あと足で砂ばかけるって言われてさ 出てくならお前の身内も 住めんようにしちゃるって言われてさ (song by中島みゆき『ファイト!』) 「ライアンの娘」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 大河ドラマなら巨匠デヴィッド…

イヤな汗出る映画を集めてみたよ。

こないだ『真夜中のゆりかご』はイヤミスに近い映画だという記事書いたけど。あれ、日比谷シャンテの掲示板にぺたぺた貼ってある映画雑誌の切り抜きのネタなんです。監督が『未来を生きる君たちへ』のスザンネ・ビア監督なんで救いのあるラストなんだが(だ…

イヤミス(いやなミステリー)に近い映画『真夜中のゆりかご』。

自分は嫌な汗出るミステリーと呼んでますが。つかミステリーって基本イヤなんじゃないの?爽やかなミステリーってあるのかなぁ。 「真夜中のゆりかご」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 「ダメでしょ。ダメでしょ。そんなことしちゃダメでし…

『メイズ・ランナー』はヤングアダルト向けの小説だったんだね。映画はおぢさんでも楽しめたよ。

「メイズ・ランナー」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to ほどよい満足度でw。『トワイライト』もティーン(女子?)向けだったんだけど『メイズ・ランナー』はもうちょっと幅広い世代からも人気みたいで。 なんていうか若者世代をターゲットに…

映画はセッション(演奏者が集まって演奏すること)やない。パッション(情熱)や!

「セッション」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 凄かった。ただただ凄かった。アクション以外で手に汗握ったのは後にも先にもこれだけかもしれない。スポ根ものというのはある意味納得。 「ジャズ素人」の私には、菊地先生の1万6千字も費や…

『寄生獣・完結編』を観たよ。田宮良子の「私たちをいじめるな」に尽きるねw。

そうそう。原作と映像は別物なんだから。そんな細けぇことはどうでもいいんだよw。 「寄生獣 完結編」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 満足度低っ(汗)。自分は普通に面白かったんだけどな。最初の数分間ダイジェストやってたけど・・なん…

ジャンル分けが非常に難しい映画『バードマン』。

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to 最初、「なにこのサブタイトルは!」「キューブリック作品『博士の異常な愛情』のパクリ?」とも思ったが。原題まんまなのね(ちなみに『博士の異常…

何を今更『脳男』。

サブブログで『脳男』レビューを書いたら初めてリツイートされ。しかもリツイートしたのが全てジャニヲタというのが香ばしいw。そのうえアイコンが生田斗真だしww。 というか。ジャニーズって著作権、肖像権に厳しいんじゃないの? ブロ☆はじ。《β版》: 生田…

地味に凄い映画だった『イミテーション・ゲーム』。

「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to これって実話だったのか。お、重い・・。予告編でも本編の冒頭にも「実話です」と書いてないもんだからてっきりフィクションだと思ったじゃねーか。…

ブロガーあるある映画『ジュリー&ジュリア』。

前に書いた『シェフ』は現在公開中なので。「観たいけど映画館が近くにない」もしくは「その作品を上映している映画館がない」という方はDVD待ちなんでしょうな。でも今回のお勧め映画『ジュリー&ジュリア』は2009年の作品なので。レンタルあるかと(それに…

ツイッタラーあるある映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」に関する感想・評価 / coco 映画レビューcoco.to すげー。満足度96パーセントw。ジョン・ファブローは『アイアンマン3』の監督を蹴っただけはあるね。大作じゃないが良作だもの。つかシネコンは公開期間が長引く…

ともろーともろートゥモローともろー♪明日はともろー♪

ちょwwそれは田口トモロヲww す、すまん。このネタやりたかったがために『アニー』観ました。 ★ まぁ、とにかく普通のミュージカル映画です。おこちゃま向けやね(子供が主役だし)。ウィル・スミスが絡んでいるからてっきり「今度は娘かよ!」と思ってたら…

映画ファーストデーだし『ミルカ』でも観るか。

嗚呼、やっちまった。TOKIOのリーダー(城島)でも言わないようなオヤジギャグをw。 それはそれとして。毎月1日はファーストデーなのでどの映画館でもポッキリ1100円(以前は1000円だったけど消費税絡みで)。2月は1日が日曜日なので「やはり話題作、超大作…

『6歳のボクが、大人になるまで。』は良質のドキュメンタリー映画を見ているようだったな。

きっかけは、このブログ。 第72回ゴールデングローブ賞「6才のボクが、大人になるまで。」ミディアム霊能者アリソン・デュボアのパトリシア・アークエットが助演女優賞 - おうつしかえ 第72回ゴールデングローブ賞「6才のボクが、大人になるまで。」ミディア…

『黄昏』(1981)の後に『旅情』(1651)を観ると感慨深い。キャサリン・ヘプバーンはキレイに年取ったんだね。

さすが女優。 ロッサノ・ブラッツィの「壁ドン」キタ━(゚∀゚)━! ようは「イタリア野郎がお堅いアメリカ女性を落とした」映画なのですが。ま、それ言っちゃうと身も蓋もないというかw。つかあんなイケメンに口説かれたら落ちますわな(イケメンは年とってもイケメ…

『インターステラー』はノーラン版『2001年宇宙の旅』だった。これがハードSF映画や!

もうすぐ公開終了しちゃうんでやっと観てきましたよ。 「親子の絆 宇宙」というとマイケル・ベイ作品『アルマゲドン』を思い出すのだが。でもベイ作品はペラいので有名だから。ノーランとは雲泥の差。つか『アルマゲドン』はブシェミの無駄遣いだからなぁ(…

愛くるしい映画『天才スピヴェット』。

「天才スピヴェット」に関する感想・評価 / coco 映画レビュー 「天才スピヴェット」に関する感想・評価 / coco 映画レビュー さすがジュネ監督。「普通」評価はあっても「残念」は一個もないもの。で、ジュネ作品にしてはちょっと違和感あったのですよ。…

それでも地球は青かった。

「ガガーリン 世界を変えた108分」に関する感想・評価 / coco 映画レビュー 「ガガーリン 世界を変えた108分」に関する感想・評価 / coco 映画レビュー ガガーリン生誕80周年を記念しての作品だそうで。なかなか骨太な作品ですた。『ライト・スタッフ』の…

僕もベイマックスに癒されたい!

え?『ベイマックス』って日本人が主人公なのに字幕版もあるの?日本が舞台なの?と思ったら違いましたな。サンフランソウキョウという架空の街みたいです。もうなんでもアリですねw。 どーでもいいがガイジンガーは日本大好きなのね。これはこれで嬉しいが…

『ホビット』三部作が終了して感無量ですた。

LOTR前日譚でもある『ホビット』シリーズが終了してしまいました。感動すよ。 前作は冒険色がめちゃ濃くて樽で川下りシーンやレゴラス無双が面白くて面白くて。「うひょー!」なんですよ。スマウグ(よく喋るドラゴンだなぁ・・と思った。声がベネディクト・…

映画『ゴーン・ガール』はフィンチャーのキャリア最高作品だというのは納得。

予告編見る限りでは「よくあるサスペンスかな?」と思っていたのだが。予想をはるかに裏切る展開で。ミステリ・サスペンスで手に汗握るというのは珍しいかも。 コーエン兄弟が監督したら『ファーゴ』みたいにだんだん歯車が食い違うようなストーリーになるか…

『黄昏』という邦題は結構好きだなぁ。

「センスいいな」と思う海外作品の邦題:ふぇー速 [ 2chまとめ] ニコマン主演『冷たい月を抱く女』 2014/12/07 13:05 それはそれとして。tohoシネマズさんのごぜじゅう企画でヘンリー・フォンダ、キャサリン・ヘプバーン共演の『黄昏』鑑賞したんだけどね。さ…

どちらにしようかな『神様の言うとおり』。

だるまイリュージョンよりこけしがキツかった。 『神さまの言うとおり』なんなんだこのパワーは!飛ばしっぱなしじゃねーかw。三池崇史監督ふつーじゃねーだろ http://t.co/Y4nj8WWTlo— ブリ (@brimley3) November 30, 2014 これって原作は漫画なのかぁ。て…

ロック様のロン毛が気になりすぎて観てしまった映画『ヘラクレス』。

ロック様ことドウェイン・ジョンソンの主演作品『ヘラクレス』なんですが。ハゲ(もといスキンヘッド)がチャームポイントなのに・・ロン毛。ええっ!マジっすかぁ。 「ヘラクレス」に関する感想・評価 / coco 映画レビュー 「ヘラクレス」に関する感想・評…

いまじゃ許されないけど植木等主演『ニッポン無責任時代』は許されたんだねw。

ぜにのないやつぁ 俺んとこへ来い 俺もないけど心配すんな (song by植木等『だまって俺について来い』) む、無責任なw それよりも。『だまって俺について来い』という歌だったのね。てっきり『そのうちなんとかなるだろう』かと思ってたよ。 「ニッポン無…

ポランスキー監督にしては正統派だった作品『チャイナタウン』。

てっきりチャイナタウンがなんかの手がかりになるかと思ったのだが。なんつーか微妙なタイトルで(原題もチャイナタウンなんだけどさ)。確かに主役のジェイク(ジャック・ニコルソン)は昔チャイナタウンで生活したことがあるという設定だしラストの舞台は…

やはり『恐怖の報酬』は傑作!

いやぁ。このハラハラドキドキ感がたまんないす。 昔、テレビで見たんだけど忘れてるシーンおおいね。名作なんだけど前半の登場人物紹介みたいなシーンは長すぎて傑作に格下げw。冒頭の子供が虫で遊ぶシーンはサム・ペキンバー作品『ワイルドバンチ』であっ…

『猿の惑星 ライジング』は結構感動したよ!

日テレの金曜ロードショーで『猿惑 ジェネシス』を放送したのだが。いくらテレビとはいえ肝心のラストをカットしてどーする。あれが続編につながるキモだったのに。 というか。あのラストで人類滅びちゃうんだから無理やり続編作らなくとも・・なんでも決着…

午前十時の映画祭で邦画をやるなら絶対に黒澤作品が入ってるよね。名作多いし。

『羅生門』観ました。もう感無量です。いやぁ、50年以上前の作品をスクリーンで見られるとは思ってもみなかったよ。 というか・・「黒澤作品なら絶対に『七人の侍』『生きる』『天国と地獄』が入ってるはず」と予想してたのですが。見事に外れましたがなw。…

『サウンド・オブ・ミュージック』は鼻につくほど健全な映画。だけど名作!

ド はドーナツのド レ はレモンのレ ミ はみんなのミ ファ はファイトのファ♪ 音楽の教科書には必ず乗っているという「ドレミの歌」。それだけでなく劇中に出てくる歌はどれも有名で聞いたことはある人が多いかと。タイトル知らなくとも「ああ、あの歌だ」み…

『LUCY』はベッソンの「ぶっ飛び映画」でした。

映画『LUCY』 8.29[FRI] たいへん良い意味で狂ってました。ありがとうございます。 ぶっとび・その1 冒頭の会話シーンからぶっ飛んでる。得体の知れないジェラルミンケースを目の前のビルに届けてくれって・・「自分で届けなさいよ」とルーシーが言うのは当…

『オズの魔法使』はJ・ガーランドを調べると感慨深いものになるかも。

ジュディ・ガーランドの「虹の彼方に」は最高やねぇ。鳥肌立つくらいの歌唱力。 総天然色というのが時代を感じさせますね。舞台もキッチュだし。 確かにジュディ・ガーランドは可愛かったけど。おさげ髪にして幼く見せてるけど。でも少女という感じではない…

お上品な映画だった『細雪』。

tohoシネマズのごぜじゅう企画で鑑賞。うーん。なんかいいよなぁ。 最初、ストーリーを見るからに「小津安二郎っぽいかな」と思ってたんですよ。市川崑でした(当たり前やろw)。 『細雪』(ささめゆき)は、日本の作家・谷崎潤一郎の長編小説。全編の会話が…

ぶはは。見よ、こわっぱども!これがマイケル・ベイの底力だw。

実写版『カリブの海賊』はシリーズ化したけどそれと同じようなもんやね(カリブでは3部作でオーブルが終了。『トランスフォーマー』はシャイア・ラブーフが3作目で降板)。 サム(シャイア・ラブーフ)は1作目は主役だったんだけど準主役のバンブルビーやオ…