そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

映画レビューになる?

イヴの総て。

coco.to たった8人でも満足度100パー。去年(だったかな?)『サンセット大通り』やったので「そろそろやるんじゃないかな」と待ってましたw。『イブの総て』が舞台なら『サンセット~』は銀幕の世界なので対として見ると面白いかも。しかもアカデミー賞はこ…

雪之丞変化。

coco.to す、すまぬ。ワシが満足度を下げてしまった(「普通」評価しなければ満足度100パーだったのに)。空気読めなくてすまん。 感性は人それぞれなんで空気読む必要ないんだけどねw。 長谷川一夫の艶やかさ、若尾文子の美しさ。べらんめぇで姉御肌な山本…

アンタッチャブル。

ちゃうちゃう。それはお笑い芸人や。 coco.to 久しぶりの満足度100パー。デ・パルマ優等生な作品ですからね(当然かも)。それよりもだ。tohoシネマズさんのごぜじゅう企画は新し目の作品もちょくちょく出てくるようになったなぁ。作品を選出する映画評論家…

ショーシャンクの空に。

希望はいいものだよ。たぶん最高なものだ。いいものは決して滅びない。 coco.to この作品って結構有名だし満足度も高いけど公開当初は『フォレスト・ガンプ』『パルプ・フィクション』『スピード』の影に埋もれてそんなにヒットしなかったんだってね。でも評…

裏窓。

coco.to ヒッチ作品の中では3本の指に入るくらい傑作なのに何故か満足度100パーセントにならないという不思議。でもこれは見る人の総数が増えたからであって至って普通なのかもね。感性は人それぞれやし。 それよりも。tohoシネマズさんのごぜじゅう企画が…

アメリ。

coco.to tohoシネマズさんのごぜじゅう企画で鑑賞。まずまずな満足度。ジュネ監督の世界観が好きな人にはたまらない。というかおフランス映画らしく毒があるんだけどオドレィ・トトゥのキュートさで相殺された感じだったな。毒の増し増し状態だったw。 この…

お子ちゃま向けにはもったいなさすぎるアニメ『SING』。

coco.to まぁまぁな満足度。評価が低くなったのは「普通」が多かったからと思ったら「残念」も3件ほど。感性は人それぞれやしね。 自分は楽しめたかな。ディズニーの『ズートピア』に対抗したのか動物の擬人化ですか。でも「ゆめときぼー」のデズニーとは違…

ライフ・イズ・ビューティフル。

タイトルがまるで松崎しげる「愛のメモリー」みたいすねw。ちょっと恥ずかしい。 coco.to ごぜじゅう企画の8回目がまた始まりましたよ。これまた新しい作品で(今度上映される『アメリ』のほうが新しいけど)。tohoシネマズさんのこの企画は映画評論家たちが…

やはり配給会社にもジレンマがあるのだな。

「映画を観るには視点が大事だと思うんです。届けたい客層の視点を意識して宣伝コンセプトをつくるので、本国と路線が違うこともあります。 しかし、あまりにも雰囲気とタイトルが違うので、最初は制作元に『なんでそんな変更するんだ!』って言われましたね…

デミアン・チャゼル作品とかけてタイ旅行ととく。そのココロは・・

どちらもハマる人にはハマるでしょう。なんせリピーターもいるくらい(coco映画レビューでも二回見た人いた)。 で、ハマらない有名人ときたらこの人しかいませんね。 togetter.com 菊地さんは「初心者は騙せてもこのワシは騙されんぞ」という感じやね(ジャ…

「歌って踊ればハッピーハッピーやで」と言いたくなる『ラ・ラ・ランド』。

アカデミー賞(6部門受賞)もスゴイがそれよりも授賞式でミスがあった(作品賞を間違えて紹介した)のは前代未聞。というか作品賞のカードが「エマ・ストーン」だけだったら誰だって『ラ・ラ・ランド』だと思うわな。 みんなトランプ政権批判でどうかしちゃ…

ジブリ作品の傾向と対策。

米林監督が『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』に次ぐ新作が今度公開されるそうで。 ジブリ出身米林宏昌監督最新作『メアリと魔女の花』予告編 米林さんはジブリ退社してたのね(またパヤオが潰しやがったかw)。スタジオポノック(クロアチア…

浮雲。

coco.to ごぜじゅう企画の作品でまさかの低評価(いつもは100パーセントなんだけどね。今回は2人が普通評価)。小津安二郎が嫉妬したというのも納得な映画でした。成瀬巳喜男監督はコーエン兄弟とオサレでないウディ・アレンを足したようなもんだなぁ。 なん…

ごぜじゅう企画は続くよ。どこまでも(ほんとか?)。

tohoシネマズさんでやっている『午前十時の映画祭』企画。やっと今年のが終わると思ったらもう次の企画『午前十時の映画祭8』ですかw。 この企画は映画評論家たちがあーだこーだ相談しながらどんな作品を上映するか決めるので気に入っているのです(ハズレな…

バートン版ジョジョだった『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。

ジョジョ好きには堪らないかと。ジョジョというよりはXメンか。というかどちらの能力も被っているんだよね。「卵が先か鶏が先か」みたいな。 それでそれぞれの原作がいつ発表されたのかを調べてみた。 X-MEN(1963) ジョジョ(1986) ミス・ペレグリン(20…

矢口監督は(良い意味で)鬼畜だった『サバイバルファミリー』。

「お父さんはそういう人なの!」お父さんダメ出しくらっちゃいましたw。そんな感じのコメディかと思いきや。なかなか考えさせられるシーンもあり。( `・ω・) ウーム… coco.to まぁまぁな満足度。「フジの番宣よくやるよなぁ。小日向さん出まくりだし・・」と思っ…

奇跡の人。

「耳が聞こえないことは、目が見えないことよりも、より痛切で、より複雑なことです。聾は盲目より不運なことです。なぜなら、それは、最も重要な致命的刺激を失うことを意味しているからです。つまり、言語をもたらし、思考を活性化し、人間同士の知的交際…

アラバマ物語。

tohoシネマズさんのごぜじゅう企画で鑑賞。 coco.to ま、当然ながら満足度100パーなんすけどね(だって2人しか評価してないしw)。もともと午前十時の映画祭は映画評論家たちがあーだこーだ相談しながら選んだのだからハズレは無いわけで。どちらかといえば…

バイハザがやっと完結して感無量ですた。

coco.to ミラジョボ、ご苦労さまでした。「やっと終わったか」感むんむんなハリポタよりは楽しめました。つかアリス強すぎやろ。初っ端からあんな翼竜みたいなバケモンと対決なんて無茶すぎる・・。 なんか前作はアリスと愉快な仲間たち総動員で「コンピュー…

リアル脱出ゲームだった映画『ドント・ブリーズ』(そして家主は基地外)。

そもそも住人がいるのに泥棒に入るか?ふつー。 coco.to 「20年に1本の恐怖の作品」というのは大げさな感じもするが。面白いから許すナニサマ なかなかの満足度で。これは掘り出しもんや。 さくっとストーリーを紹介すると。 ある老人の家に大金がある情報を得て…

アニメ『この世界の片隅に』のココが嫌いだ。

あの名曲「悲しくてやりきれない」をカヴァーした時点で卑怯や。しかも歌い方がポワポワしやがって・・幕間にエンドレスで流れるから泣いちゃったじゃねーかw。 タイトルロールの背景が白で文字色が淡いピンク(むらさき?)というのが気に食わん。何書いて…

『君の名は。』の興行収入がアナ雪超えそうだ。

matome.naver.jp もはや怪物映画と化してますw。SNS(クチコミ)の影響で満員御礼状態。それにロングラン。ランキング歴代2位の『タイタニック』はDVD化されたというのにまだ映画館で上映しているという異例中の異例だったんだけどこれもそうなるんじゃない…

ごぜじゅう企画の中で「これだけは譲れない!」というのを30本選んでみたよ。

だいたい年末になると「今年見た映画ベスト10」なんか記事にしているブログよく見かけます。自分も書こうと思ったけど最近はtohoシネマズさんの「午前十時の映画祭」もチェックするのであんまし沢山見てないし。 そこで。ごぜじゅう企画で見た名作・傑作の中…

音楽が濃厚すぎた映画『シークレット・オブ・モンスター』。

映画と音楽は切っても切れない関係にあります。高く評価される作品だと相乗効果で音楽も良いしね。tohoシネマズさんのごぜじゅう企画でやるような名作・傑作は大抵サントラもヒットするし。 coco.to 満足度低し。でもそんなに悪くはない作品なんだけどなぁ。…

デスノ続編は案の定セオリー通りだった。

前作のファンなので鑑賞しましたw。「続編は劣化する」というセオリー通りや。つか『デスノート』でなければ普通の映画だったのになぁ(そんなに悪くなかったという意味で)。 coco.to こ、こんな結果に。評価低すぎや(ま、これは妥当かとw)。 こないだ金…

中井貴一を主演にしたことで勝ちだと思った映画『グッドモーニングショー』。

coco.to でも評価低し。前半のワイドショー番組の裏側はテンポよかったんだけどな(これはどのツイート見ても認めてた)。 視聴率を優先するのはワイドショーならずTV関係者だったら納得やね。それでニュースがおろそかにされて報道部との確執なんかあるし。…

映画『グランド・イリュージョン2』は何かが足りない感じだったな。

面白いことは面白かったんだけど。前作ほどの突き抜けた感じ(「これは掘り出し物だ!」つーくらい楽しめた)には程遠く。 coco.to サブタイトルの「見破られたトリック」は別に付けんでもいいのにな。というか前作でもタネ明かししとるやんけ。何を今更・・…

面白かったけど微妙な映画『X-MEN アポカリプス』。

coco.to ま、普通に楽しめた。満足度もこんなもんか。面白いことは面白いんだけど間延びした感じが・・。全シリーズ見てるファンじゃないほうが楽しめるかもね。 というのは。シリーズものって劣化しちゃうんですよね。これもセオリー通りに劣化して(それで…

赤狩りの黒歴史も知ってほしい『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』。

coco.to 結構高評価。3回先まで席が残りわずかというのが凄い。大作とは違い東京では5館しかやってないしな。 breakingbadfan.jp あの登場人物の中でアーレン・ハード(ルイス・C・K)さんだけ架空の人物だそうで。実話だからなぁ。劇中でもジョン・ウェイン…

『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』はワンダーでした。

それは「ワンダーウーマン」。 それは「ふろ水ワンダー」。 ・・・ す、すまん。このネタやりたいために映画見ました。 coco.to バートンは監督じゃなくてプロデュースに回ったらしい。そうなのかどうかは知らんがキャラが甘い感じだしわりと展開もスピーデ…

好きな細田守監督作品をあげてみるよ。

necole-kidman.hatenablog.com このブコメで「びっくりするくらい順位に共感できない」とあってw。ま、感性は人それぞれだからねぇ。 Wikiで調べたら細田監督は東映の人だったんだね。ジブリの研修生採用試験の最終選考まで残ったが不採用となったのかぁ。知…

クドカン絶好調やんけ。

三谷幸喜が嫉妬しそうな映画。長瀬智也がノリノリやった。すんげー楽しそう。 coco.to なんなの?このパワーはw。神木きゅんは永遠の高校生だね。 バートンやジュネ作品なら「必ずひとりはお気に入りのキャラが見つかる」のですがクドカン作品は「もれなく濃…

笑ってはいけない『帰ってきたヒトラー』。

coco.to 満足度高し。脚本が良く出来ている。「料理はバターで決まります」と同じくらい映画は脚本の善し悪しで盛り上がるかどうか決まるといっても過言ではないし。というかジャーマンの黒歴史を笑い飛ばそうというコンセプトで作った(もちろん監督、及び…

黒沢節が炸裂していた映画『クリーピー 偽りの隣人』。

tohoシネマズさんで観たのですが。あれれ~?なんで話題作なのに東京では錦糸町のみなの?おかしいなぁ(byコナン君)。 この『クリーピー』は松竹映画(120周年だそうで)でした。だから東宝系の映画館にはそんなに出回らないのかw。そんなもんなの?つい洋…

ベルギー版『アメリ』だった映画『神様メール』。

coco.to なかなかの高評価。本国ベルギーでは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の記録を超えたとか。そういやカーアクションどっかんどっかん物凄かったしな(大嘘)。というか怒デス未見だしw。 まず「神様家族はブリュッセルのアパートに住んでいる」…

コーエン兄弟の映画愛がいっぱい詰まった『ヘイル、シーザー!』。

でも微妙だった。 coco.to 俳優は豪勢なんだけどねー。各エピソードは面白いのになんか微妙なんだよな。 これ、微妙に予告編詐欺なんですね。 映画『ヘイル、シーザー!』予告編 ううむ。ジョジクル、濃ゆい顔立ちなので古代ローマ人似合いすぎだ。これ見た…

「原作と映像は別物」だということを『アイアムアヒーロー』は教えてくれました。

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- coco.to あんまり期待しなかった分、おもしろさ倍増。大泉洋のダメダメ男はハマリ役。長澤まさみちゃんは格好良すぎて鼻血が出るレベル。つかああいう役柄は初挑戦じゃないのかなぁ? 「邦画はつまんない」とキムタコが言いだしてからか(違…

「DCコミック vs マーヴェル」が実現したら見てみたいなぁ。

coco.to マーヴェルには負けないぞ的なヒーロー対戦もの。『シビル・ウォー』より前の公開作品なんだが先にマーヴェルが『アベンジャーズ2』でハルクvsアイアンマンやったのでこちらが最初でしょう。 クリストファー・ノーラン監督がリムーブ版『バットマン…

『シビル・ウォー』は格好良すぎてシビレル・ゾウ。

coco.to なかなか好調なようで。さすがマーヴェル。ディズニーの傘化に入ったから金に糸目は付けなくなったか。というよりも脚本がいい!ディズニー印の作品は脚本がよいので定評あるからなぁ。 ちと話題はそれるけど。最近のディズニーアニメがピクサーの絵…

映画『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』は「イアン・マッケランの演技力を思い知ったか!」な作品でした。

『羊たちの沈黙』がジョディ・フォスターとアンソニー・ホプキンスの為にある映画ならこの『Mr.ホームズ~』はイアン・マッケランの演技を堪能する作品ですね。 coco.to ううむ。満足度低し。これは予告編詐欺な部類かと。 『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』…

観客を不安にさせる映画『マジカル・ガール』。

タイトルを「愛情と欲望が渦巻く映画」にしようか迷ったんだけどね。ま、どっちにしろアクセス据え置きなんだけどさ(最近更新してないしw)。 coco.to 満足度高し。どうやら残りのパーセンテージは全て「普通」評価。つまり自分に合わないということで皆こ…

シネコンの良いところ。悪いところ。

前売り券を購入してたのになかなか行けなくてやっと時間が取れたとおもったら今度は上映時間が・・ シネコンは座席指定でネットでも予約できるのがいいのだけどレンタルDVDみたいに新作は回転率よくするためにたくさん並べるみたいな感じで古くなればなるほ…

本当に頭がいいというのは「生き抜く力」が身に付いた人だと『オデッセイ』は教えてくれました。

希望はいいものだよ。たぶん最高のものだ。いいものは決して滅びない。(by『ショーシャンクの空に』) coco.to 映画って「後出しジャンケン」が出来るエンタメだと思うのです。今年は不作だな・・と思いきや後半から年末にかけて面白い作品が出てきたり。去…

スピちゃんの最新作『ブリッジ・オブ・スパイ』はシンドラーと同じくらい骨太だぞ。

coco.to かなりの満足度。スピルバーグって娯楽作品が強いイメージだけど本当は『シンドラーのリスト』みたいな骨太作品を撮りたかったのかもね。シンドラーはオスカー取ったしねw。 というよりも。スピルバーグは昔からオスカー狙いの映画を撮っていたので…

たかが綱渡り。されど綱渡り。映画『ザ・ウォーク』を観たで。

coco.to なかなかの満足度で。つか時間の都合上3Dで見たのだけど失敗した。いい意味で。怖すぎる・・ 最初「メインのワールドトレードセンター綱渡りをラストに持っていくんだから途中ダレるかも」と思ってたんですよ。蓋を開けたらビックリ!さすがゼメキス…

2015年に見た映画ランキング。

【Twitterユーザーが選ぶ2015年映画ランキング】coco賞に投票しました。あなたは1027人目の審査員です。 https://t.co/ERNmhL3Co8 #coco賞2015 #映画— ブリ (@brimley3) January 24, 2016 ええっと。以前は自分の投票したのが確認できたのになぁ。あれれ?今…

『クリムゾン・ピーク』はデル・トロ監督版ホーンテッドマンションでした。

怖くない怖くない。 だってホーンテッドマンションだもの。本気で怖がった人、どのくらいいるのだろうか? coco.to こりゃ普通の満足度。「良い」よりも「普通」評価が圧倒的多し。ホラーの観点からすると「残念」な部類。ゴシックホラーなんで雰囲気は良か…

ツッコミどころは多いが西島秀俊ファンなら納得でしょう的な『劇場版MOZU』。

coco.to ドラマ版を見てないのでわからないが映画版で完結だそうで。なんかモヤモヤとした終わり方。つかバイハザみたいにしれっと続編できそう。 西島秀俊が格好良かった。これに尽きます。 最初にドラマのダイジェストみたいな映像を流すかと思いきや違い…

素材は良いものを持ってるのに美味く生かされてなかった映画『杉原千畝』。

coco.to 結構普通な満足度。確かにこの作品を見ると「杉原千畝すげーー」となるのですが。でも本当は「どえりゃーすげー」人なのですナゼニナゴヤ?。その物凄さが映画にはにじみ出ていません。上手く描けていません。 唐沢寿明が役不足だったから? 性格が顔に出…

ヘレン・ミレンの演技が素晴らしすぎた『黄金のアデーレ』。

『完璧なるチェックメイト』同様、これまた実話ベース。 coco.to 満足度がパネェ。ヘレン・ミレンの存在感といったら! グスタフ・クリムトはオーストリアを代表する画家であり、その絵は官能的でエロスと同時に死の香りがすると言われる。またクリムトには“…