そんなことより僕と踊りませんか?

例えば良い物語があってそれを伝える相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない(by『海の上のピアニスト』)

映画レビューになる?

ノーラン監督は昔のスピルバーグと拘りのキャメロンを足したような感じだな。

coco.to 凄かった。史実なんだけどオムニバス形式で話を進める(ノーラン作品は時系列がズレるの多いんですよ)のは戦争映画でそうそうないのでは?編集が見事。それにハンス・ジマーの煽るような音楽が拍車をかける。 miyearnzzlabo.com (町山智浩)コンピ…

大風呂敷広げすぎた『プロメテウス』はこう決着つけたか。

『エイリアン コヴェナント』は『プロメテウス』の続編だったのね。忘れた頃にしれっと続編やるならダイジェストくらいやれ!心構えがw。 coco.to ま、前作よりマシなレベルか。流石に映像美は衰えてないんで魅せてくれるのですが。「人類の起源」なんて大風…

天国と地獄。

うぉぉぉ!俺は今モーレツに感動している(飛雄馬かw)。 coco.to なんてったって黒澤ファンの間では3本の指に入るくらい人気作品ですからね。この緊迫感がたまらない。ストーリー前半は密室劇、後半から犯人逮捕に踏み出します。なので主役は前半は権藤金吾…

犬が好きすぎて死ねる人なら『僕のワンダフル・ライフ』は超オススメ。

coco.to ラッセ・ハルストレム監督はどんだけ犬好きなんだよw。ちなみにハルストレム監督は『ギルバート・ブレイク』『サイダーハウス・ルール』『ショコラ』等など佳作が多いとです。スウェーデン出身なのね。 まー出てくるワンコ達が可愛い。みんな芸達者…

泥の河。

coco.to きっつー(汗)。 俺がいっちゃん(喜一だから「きいっちゃん」だったのかな?どっちでもええか)の立場だったら絶対にグレるな。家出してやる。この場合船出か(あらやだちょっと格好いい)。 自分の中では『砂の器』『愛を乞うひと』に続く「もう…

キング原作映画で好きなものを語るよ。

ciatr.jp ヽ(´Д`;)ノ面白そう。怖そう。オリジナル版より怖そうな予告編。つか予告編は「いいとこ取り」みたいなのも多いからなぁ。 自分はオリジナルのファンでもなんでもなく「普通だな」と思ったクチだが。あんだけ盛り上げといてペニーワイズの正体が蜘…

是枝作品は心に突き刺さるセリフ用意してあるんだよなぁ。

coco.to こないだテレビで『そして父になる』をやったのはコレの番宣だったんだよね。ま、続編が公開されると前作がテレビ放映されたり同じ監督作品だったりすること多いよね。今回の『三度目の殺人』はオリジナル脚本でしたか。『ゆれる』みたいだ。 『二流…

トリュフォーの思春期。

大人じゃないし子供じゃない。そんな年頃をレモンエイジと呼ぶのです! すっぱいよ。苦いよ。ちょっぴり危険だよ。でもレモンたちは幸せ いきいき! このコピーが秀逸。これを考えた人うまいなぁ。 coco.to 冒頭の子供らがワラワラ走ってるあたりから圧倒。…

ワンダーウーマンと愉快な仲間たち。

brimley3.hatenablog.com ワンダーウーマンの映画デビューが以前やった『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』というのはどうよ。イキナリなので知らない人には(´Д`)だったのかと。容易に想像つきますね。 coco.to で、今回の『ワンダーウーマ…

ゾンビと殺人鬼と死霊。

coco.to 映画史における最初のゾンビ登場は『恐怖城』(1932年)だそうで。ゾンビパウダーなるもので仮死状態にされた人間を命令通りにさせるという「ゾンビじゃないやん」。ゾンビ像を決定づけたのはロメロ監督の『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(196…

おしゃれ泥棒。

「おかしな感じがする。僕の職業では珍しいことなんだが、君は完全に信頼できる人のようだ」 「あなたは頭が変よ。私におやすみのキスをしたいんでしょう」 coco.to 満足度100パー。こないだ見た『昼下がりの情事』は「なんだよ。この邦題は(怒)」と思った…

ヒャッハー!俺たちのスパイディが帰ってきたぜ。

coco.to オープニングのタイトルロゴ(パラパラ漫画みたいなマーベルマーク)がちょっと格好良くなっていた。スパイダーマンはサム・ライミ版しか認めんワシでも大満足。アメージング版がアレだったから続編できないと思ったらまたリヴートですかw。 今回の…

昼下がりの情事。

「大金持ちならダイヤを降るほど贈る。靴屋なら靴を直してやれるが・・わしは私立探偵だ」 https://coco.to/movie/14136 オードリー様主演のビリー・ワイルダー作品は『麗しのサブリナ』に続く2作目。どちらかというとこの『昼下がりの情事』のほうがコメデ…

麗しのサブリナ。

「お月様(憧れの人)に手を出してはいけないの」 「今はロケットで月に行ける時代さ」 『魅惑のオードリー特集』第2弾。「オードリー・ヘプバーンと言えばジバンシィ。ジバンシィと言えばオードリー」なくらいジバンシィを着こなすオードリー様。前作『ロ…

ローマの休日。

「どうやってさよならを言ったらいいかわからない。言葉が思いつかない」 「何も言わなくていい」 『魅惑のオードリー特集』。オードリー様の作品は有名だからtohoシネマズさんは「客が呼べる!」と踏んだのか日に2回上映。ごぜじゅう企画は10時の回のみとい…

セント・オブ・ウーマン。

キタ━(゚∀゚)━! キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!! キタ━━━━━(=゚ω゚)人(゚ω゚=)━━━━━!!! coco.to 大抵ごぜじゅう企画の作品ってジワジワくるのが多いのですが。見終わってすぐにホッコリしたのは初めて。さすがに人気ある作品は違いますね。アル・パチーノの演技がすごい。タン…

おぢさんの天敵はジャニヲタです。こえーよ((((;゚Д゚))))

あの『怪物くん』の実写版は6年前だったのか。なんだ?このお遊戯は?と思ったな。つか鹿賀丈史、仕事選べよな。「とりあえず藤子先生に謝ろうぜ」という出来栄えだし。「TOKIOの松岡クンは化粧映えするよなぁ」という感想しかなかったしw。 coco.to ちょっ…

グッド・ウィル・ハンティング。

君から学ぶことは何もない。君の言うことは全部本に書いてある。 人々は変な癖を欠点というけれど違うんだ。いいことなんだよ。 言えるなら言って「愛していない」と。それを聞いたらあなたの人生から出て行くわ。 coco.to もう名言の宝庫やぁ。ロビン・ウィ…

突然炎のごとく。

coco.to またしてもワシが満足度を低めてしまった。総数が少ないから「普通」評価1つだけで88パーセントとわ(汗)。でも今回は「良い」に近いんだよねぇ~。 影響[編集] ジャン=リュック・ゴダールは本作に刺激されて『気狂いピエロ』をつくったという。 …

『LOGAN/ローガン』は劣化してなくてほっとしたでござるよ。

近未来という設定の中、ローガン自体は劣化した(年取った)ということになってるのですが。不死身のローガンが何故?と思ったら体内にあるアダマンチウムにより代謝機能が劣化したのだそうで。水銀みたいなもんか(違)。 この『X-MEN』シリーズはスピンオ…

イヴの総て。

coco.to たった8人でも満足度100パー。去年(だったかな?)『サンセット大通り』やったので「そろそろやるんじゃないかな」と待ってましたw。『イブの総て』が舞台なら『サンセット~』は銀幕の世界なので対として見ると面白いかも。しかもアカデミー賞はこ…

雪之丞変化。

coco.to す、すまぬ。ワシが満足度を下げてしまった(「普通」評価しなければ満足度100パーだったのに)。空気読めなくてすまん。 感性は人それぞれなんで空気読む必要ないんだけどねw。 長谷川一夫の艶やかさ、若尾文子の美しさ。べらんめぇで姉御肌な山本…

アンタッチャブル。

ちゃうちゃう。それはお笑い芸人や。 coco.to 久しぶりの満足度100パー。デ・パルマ優等生な作品ですからね(当然かも)。それよりもだ。tohoシネマズさんのごぜじゅう企画は新し目の作品もちょくちょく出てくるようになったなぁ。作品を選出する映画評論家…

ショーシャンクの空に。

希望はいいものだよ。たぶん最高なものだ。いいものは決して滅びない。 coco.to この作品って結構有名だし満足度も高いけど公開当初は『フォレスト・ガンプ』『パルプ・フィクション』『スピード』の影に埋もれてそんなにヒットしなかったんだってね。でも評…

裏窓。

coco.to ヒッチ作品の中では3本の指に入るくらい傑作なのに何故か満足度100パーセントにならないという不思議。でもこれは見る人の総数が増えたからであって至って普通なのかもね。感性は人それぞれやし。 それよりも。tohoシネマズさんのごぜじゅう企画が…

アメリ。

coco.to tohoシネマズさんのごぜじゅう企画で鑑賞。まずまずな満足度。ジュネ監督の世界観が好きな人にはたまらない。というかおフランス映画らしく毒があるんだけどオドレィ・トトゥのキュートさで相殺された感じだったな。毒の増し増し状態だったw。 この…

お子ちゃま向けにはもったいなさすぎるアニメ『SING』。

coco.to まぁまぁな満足度。評価が低くなったのは「普通」が多かったからと思ったら「残念」も3件ほど。感性は人それぞれやしね。 自分は楽しめたかな。ディズニーの『ズートピア』に対抗したのか動物の擬人化ですか。でも「ゆめときぼー」のデズニーとは違…

ライフ・イズ・ビューティフル。

タイトルがまるで松崎しげる「愛のメモリー」みたいすねw。ちょっと恥ずかしい。 coco.to ごぜじゅう企画の8回目がまた始まりましたよ。これまた新しい作品で(今度上映される『アメリ』のほうが新しいけど)。tohoシネマズさんのこの企画は映画評論家たちが…

やはり配給会社にもジレンマがあるのだな。

「映画を観るには視点が大事だと思うんです。届けたい客層の視点を意識して宣伝コンセプトをつくるので、本国と路線が違うこともあります。 しかし、あまりにも雰囲気とタイトルが違うので、最初は制作元に『なんでそんな変更するんだ!』って言われましたね…

デミアン・チャゼル作品とかけてタイ旅行ととく。そのココロは・・

どちらもハマる人にはハマるでしょう。なんせリピーターもいるくらい(coco映画レビューでも二回見た人いた)。 で、ハマらない有名人ときたらこの人しかいませんね。 togetter.com 菊地さんは「初心者は騙せてもこのワシは騙されんぞ」という感じやね(ジャ…